スーパーマン

スーパーマン【SUPERMAN】のスーパーマンのフィギュアの特徴と買取相場。誰もが知ってるスーパーヒーロー

Pocket

スーパーマン(SUPERMAN)のスーパーマンの特徴はトレードマークの”S”が入ったコスチュームで、老若男女に人気の商品です。

誕生したのは1938年

スーパーマンはアメリカだけではなく、日本でもヒーローと言えばスーパーマンを挙げる人が多いほどの認知度と人気が高いキャラクターです。

原作コミックは1938年からスタートしていて、1941年にはアニメーション映画が作られています。

日本人がよく知っているスーパーマンは1978年に公開された映画で、クリストファー・リーヴが演じたものです。

大きく”S”が描かれた青い服に赤いマントといえばスーパーマンとわかるほど、コスチュームも有名です。

普段は新聞社で働く平凡な青年として過ごしていますが、実はその正体はなんでもできるクリプトン星人で、電話ボックスで着替えるとスーパーマンに早変わりという設定は当時の人々を熱狂させました。

現在では電話ボックスが街から姿を消したことから、空き部屋や時には回転扉の中など様々な場所で着替えるようになりました。

長寿作品であり何度も映画化されていることから、歴代のスーパーマンを演じた俳優は7人にものぼります。

それぞれの魅力があるため、ファンによって好きなスーパーマンが分かれますが、若い世代で全てのスーパーマンを知っている人はなかなかいません。

意外にも一番長くスーパーマンを演じたのはヤング・スーパーマンのトム・ウェリングで、それ以前の20世紀に公開されたシリーズは知らないという人も多いかもしれません。

俳優ごとにバリエーションがあるため種類が豊富

スーパーマン(SUPERMAN)は長年人気作品であることはもちろん、歴代の演じた俳優が7人にものぼることから、フィギュアのバリエーションは多いです。

しかし全ての代のスーパーマンがフィギュアになっているわけではありません。

現在フィギュアとして展開されているのは、日本でも有名な3代目スーパーマンであるクリストファー・リーヴ以降です。

現在販売されているフィギュアは

  • 3代目のクリストファー・リーヴ
  • 5代目のトム・ウェリング演じるヤング・スーパーマン
  • スーパーマン・リターンズのブランドン・ラウス
  • マン・オブ・スティールのヘンリー・カヴィル
  • 原作コミックを基にしてデザインされたアニメバージョン

などです。

フィギュアは規格として小さいものでは6インチ、大きいものでは1/6スケールが多く、スーパーマンもそのサイズが多いです。

他にも約10cmと小さなものや、1/2スケールと大きなものもあります。

スーパーマンは普段は平凡な青年というのが大きな特徴であり魅力です。そのため、おなじみのスーパーマンの姿に変身する前の、眼鏡にスーツ姿のフィギュアもあります。

またスーツを着替えさせることによって、一体で変身前後のどちらの姿にもできるという、ある意味とてもスーパーマンらしい商品まで販売されています。

中には高額な商品も

スーパーマンのフィギュアは他のキャラクターと同じくらいの定価で販売されています。

6インチの小さなものなら数千円、1/6スケールの大きめのものなら30,000円前後です。

バットマンVSスーパーマンのフィギュアはバットマンとのセット商品になっているものもあり、2体分の価格になるので70,000円近くするものもあります。

スーパーマンの人気を表すかのような商品が1/2スケールの巨大フィギュアです。

全高106cmと非常に大きく、世界限定1000体のこのフィギュアは定価約260,000円とフィギュアの域を逸脱した商品ですが、これも人気ゆえと言えるでしょう。ファンには垂涎の一品です。

通常のフィギュアは特別高いわけではありませんが、ファン向けのスペシャルエディションなどもあり、一部の商品はプレミア化しています。

そのため一見普通のフィギュアに見えても100,000円近くするものもあります。ですが中古品が全て定価より高いわけではないので、購入する際は見極めが必要です。

アメコミのフィギュアの中ではかなりメジャーなキャラクターなので、一般の玩具店などでも見つけることはできますが、特定の商品が欲しい場合やレアなフィギュアの場合はネット通販が確実です。

数量限定の商品などはあまり出回っていないので、通常のショップよりも中古品販売をしているショップの方が見つかる可能性は高いです。

アイテムによっては高額査定が期待できる

スーパーマンのフィギュアはプレミア化している商品以外は標準的な価格なので、買取価格もそれに準ずる形になっています。

6インチフィギュアは数百円から数千円程度ですが、1/6スケール以上のサイズになると買取価格は10,000円を超えます。

状態の良いものであれば1/6スケールでも20,000円~30,000円の値段が付くこともありますし、プレミア化しているものならばそれ以上の値段になる可能性もあります。

ただし数が少ないものやプレミア化しているものの場合、通常の買取店では価値がわからない場合もあります。

そのため買取件数の多い業者や、アメコミのフィギュアに詳しい業者に持ち込んだ方が買取価格が高くなることが期待できます。

その場合も数店舗に見積もりを依頼して比較した方が良いでしょう。

スーパーマン【SUPERMAN】のスーパーマンのフィギュアの特徴と買取相場。誰もが知ってるスーパーヒーローのまとめ

老若男女から愛され不屈の人気を誇るヒーローであるスーパーマンは、フィギュアの展開も多くコレクションしているファンもたくさんいます。安定した人気があるので、どんなフィギュアでも積極的に買い取ってくれる業者が多いようです。

ピックアップ記事

  1. クリスヴァンアッシュ【KRIS VAN ASSCHE】のバッグの特徴と買取相場は…
  2. 無印良品【MUJI】の財布の特徴と買取相場について
  3. アクアガール【aquagirl】のアクセサリーの特徴と買取相場
  4. ジョン・ガリアーノ【John Galliano】の財布の特徴と買取相場は?
  5. アイアンマン【Iron Man】のトニー・スタークのフィギュアの特徴と買取相場。…

関連記事

  1. スーパーマン

    スーパーマン【SUPERMAN】のパワーガールのフィギュアの特徴と買取相場。スーパーマンの従姉

    スーパーマン(SUPERMAN)のパワーガールの特徴は巨乳で、特に男性…

  2. スーパーマン

    スーパーマン【SUPERMAN】のデスストロークのフィギュアの特徴と買取相場。プロの暗殺者

    スーパーマン(SUPERMAN)のデスストロークの特徴はマスクで、多く…

  1. クァドラン・レア

    マクロスFのクァドラン・レアのフィギュアの特徴と買取相場。ゼントラーディの女性兵…
  2. カイル・カターン

    スターウォーズ【STAR WARS】のカイル・カターンのフィギュアの特徴と買取相…
  3. ガンダム

    機動戦士ガンダムSEEDのバスターガンダムのフィギュアの特徴と買取相場。「グゥレ…
  4. ロロ・ピアーナ

    ロロ・ピアーナ【Loro Piana】の財布の特徴と買取相場は?
  5. アクセサリー

    バカラ【Baccarat】のアクセサリーの特徴と買取相場
PAGE TOP