サイボーグスーパーマン

スーパーマン【SUPERMAN】のサイボーグスーパーマンのフィギュアの特徴と買取相場。スーパーマンそっくりの悪役

Pocket

スーパーマン(SUPERMAN)のサイボーグスーパーマンの特徴はスーパーマンそっくりな外見で、ヴィランファンに人気の商品です。

スーパーマンとは別物

サイボーグスーパーマンはスーパーマンにそっくりのキャラクターですが、スーパーマンがサイボーグ化したわけではありません。

その正体はハンク・ヘンシュウという宇宙飛行士なのですが、彼がサイボーグスーパーマンになった経緯は複雑です。

ヘンシュウは仲間たちと共にスペースシャトルで宇宙に出ますが、謎の宇宙線によって被爆してしまいます。

スーパーマンによって救助されるのですが、時既に遅しで彼らはミュータントに変異し、死亡してしまいます。

ところが、ヘンシュウは宇宙線によって、機械に自分の意識を移送できるという能力を獲得したため、なんとか生き延びていました。

そして、スーパーマンがかつて地球に来る時に乗っていたマトリクスに意識を移して自分を宇宙船に変異させます。

デス・オブ・スーパーマンでスーパーマンが死亡し、ワールド・ウィズアウト・スーパーマンではスーパーマンの墓から遺体が消えます。

そしてその後のリターン・オブ・スーパーマンでは4人のスーパーマンが現れるのですが、そのうちの1人がサイボーグスーパーマンでした。

ヘンシュウはマトリクスからスーパーマンのDNAを入手していたため、スーパーマンそっくりの見た目になっていたのです。

彼は宇宙をさまよううちに精神に異常をきたしてしまい、自分に今降り掛かっている困難や不幸を全てスーパーマンのせいだと思いこんでいました。

そのため自らスーパーマンの名を語り悪事を働くことで、スーパーマンの名を地に墜とそうと考えたのです。

その結果死亡した後に身体の大部分をサイボーグ化して蘇った、ということにして地球に現れたのです。

サイボーグスーパーマンは実は2キャラクター存在する

サイボーグスーパーマンのフィギュアにはあまりバリエーションがありません。原作コミックのみで映像化されているストーリーには登場しないためかと思われます。

現在確認できたのは2種類のフィギュアで、1つは全高約10cmのDCスーパーヒーローシリーズです。

台座のついたスタチュータイプのミニフィギュアで、キャラクターの出自などがまとめられたコミックとセットになっています。

もう1つはDCユニバースクラシックシリーズのフィギュアです。こちらは通常のスーパーマンとはカラーリングが異なり、生身部分のカラーリングが黒と赤になっている他、胸のエンブレムのデザインも異なります。

全高約15cmと小さめのフィギュアのシリーズです。

コミックに登場するサイボーグスーパーマンとは別ですが、フィギュアオリジナルのキャラクターもいます。

タカラトミーのミクロアクションシリーズのサイボーグスーパーマンです。見た目は全く原作コミックとは違い、あくまでもミクロマンのオリジナルキャラです。

全高約10cmというサイズでありながら30ヶ所以上が稼働し、武器の付替えも可能なフィギュアです。

定価で買うのは難しい

サイボーグスーパーマンのフィギュアは数が少なく、定価も安いものばかりです。1/6スケールのフィギュアは定価が30,000円ですが、全高10cmや15cmのフィギュアは3,000円~5,000円程度のものが多いです。

サイボーグスーパーマンのフィギュアも定価は3,000円程度ですが、定価で購入することはほぼ不可能です。

新品を入手するのが困難なため、販売されていても高額だったり、逆に開封済みの中古品が安く売られているかなので、定価はあまり関係なくなっています。

例えばDCユニバースクラシックのサイボーグスーパーマンは全高約15cmと小さめで定価も3,000円程度ですが、発売されてから時間が経っていることもあり入手困難で、ショップによっては10,000円ほどで販売されています。

DCスーパーヒーローシリーズはコミックとセットで2,700円と定価であればお得ですが、その値段で手に入るショップはなかなかありません。

ミクロアクションシリーズのサイボーグスーパーマンも同様です。

ミクロマンシリーズ自体が高くても3,000円程度なので新品でも安く購入できますが、新品はほとんど手に入らないため、中古商品が1,000円前後で販売されています。

レアアイテムは驚きの高額査定も

サイボーグスーパーマンはフィギュアのバリエーションが少なく日本での認知度も高くないため、そもそも中古買取業者が価格を提示していないことがほとんどです。

そのため、サイボーグスーパーマンのフィギュア買取価格というよりも、シリーズ共通の買取価格が適用される可能性が高いです。

例えばミクロアクションシリーズであれば、数百円での買取になると考えられます。

DCスーパーヒーローシリーズやDCユニバースクラシックシリーズは定価が低いこともあり数百円から良くても1,000円程度でしょう。

ですが新品未開封など状態の良いものであれば逆に定価より高くなる可能性もあります。DCユニバースクラシックのサイボーグスーパーマンは定価の3倍ほどの価格で取引されているからです。

どちらにせよ中古買取価格を決めるのが難しい商品であるのは変わりないので、中古商品の販売価格やオークションサイトでの売買額などを確認して、予め自分が売りたい価格を決めておく方が良いでしょう。

スーパーマン【SUPERMAN】のサイボーグスーパーマンのフィギュアの特徴と買取相場。スーパーマンそっくりの悪役のまとめ

サイボーグスーパーマンはヒーローとしてのスーパーマンとサイボーグ化したヴィランとしての姿を併せ持ち、フィギュア映えするビジュアルを持っています。なかなか手に入らないレアなフィギュアなので、売る時には後悔しないようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. イネド【INED】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  2. トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】のアクセサリーの特徴と買取相場…
  3. アクアスキュータム【Aquascutum 】の財布の特徴や買取相場は?
  4. ニコル【NICOLE】のバッグの特徴と買取相場
  5. ダックス【DAKS】のバッグの特徴と買取相場

関連記事

  1. スーパーマン

    スーパーマン【SUPERMAN】のパワーガールのフィギュアの特徴と買取相場。スーパーマンの従姉

    スーパーマン(SUPERMAN)のパワーガールの特徴は巨乳で、特に男性…

  2. スーパーマン

    スーパーマン【SUPERMAN】のデスストロークのフィギュアの特徴と買取相場。プロの暗殺者

    スーパーマン(SUPERMAN)のデスストロークの特徴はマスクで、多く…

  1. ジミーチュウ

    ジミーチュウ【JIMMY CHOO】の財布の特徴と買取相場
  2. アイアンマン

    アイアンマン【Iron Man】のスペリアー・アイアンマンのフィギュアの特徴と買…
  3. サイ・スヌートルズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のサイ・スヌートルズのフィギュアの特徴と買取…
  4. ドレス

    ニューヨーカー【NEWYORKER】のドレスの特徴と買取相場
  5. マクロス

    マクロスFのVF-25メサイアバルキリーのフィギュアの特徴と買取相場。バリエーシ…
PAGE TOP