バッグ

レイジブルー【RAGEBLUE】のバッグの特徴や買取相場は?

Pocket

RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグの特徴は多種多様なデザインで、男性も使えるが女性が中心に人気の商品です。

種類が豊富で色遣いも多数ある

RAGEBLUE(レイジブルー)は日本のブランドの1つで、株式会社ポイントというところのブランドです。1953年に設立された会社ですが、当時は株式会社ポイントではなく、株式会社福田屋洋服店という日本らしい名前で設立されました。

場所は茨城県の県庁所在地である水戸市ですが、1995年に東京へ移転しました。当時は墨田区に本社がありましたが、2004年に本社を中央区へと移し2010年にはTポイントサービスを導入して現在に至ります。

RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは同じようなデザインの物が少なく、色も形も大きさも多種多様になっています。その多くが女性向けになっているものの、中には男性が持っても違和感がないバッグも存在しているので、男性が購入することもあります。

デザインも少々派手な感じになっている物もあれば、シンプルで渋い感じになっている種類もあります。

このように多種多様なデザインだからこそ、女性だけではなく男性が購入することもあるのです。

RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグには仕事用にふさわしいアイテムもありますし、遊びに行くときに気軽に持ち歩けるアイテムもあるので、複数購入して仕事用と遊び用に分けて使うこともできます。

サイズもカラーバリエーションも豊富

ブランド品には一定の色の物が多い場合や一定の形の物が多いことが多々あるのですが、RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは、色もたくさんあれば形もたくさん存在しています。

使用用途に応じて使い分けることができるのも人気の理由だと言えるでしょう。リュックサックのように背負うタイプのバッグもありますし、ハンドバッグの種類も多くなっています。

手さげもたくさんありますし、ポーチのような使い方ができる種類もあるのです。色も黒系や赤系、白系などもありますし、複数の色を使用しているバッグも多くなっています。

サイズも小さい物から大きな物まであるのでRAGEBLUE(レイジブルー)のブランドで揃えているという人も存在します。

素材はナイロンやポリエステルが中心になっているのですが、綿を使用している種類もあるので、素材のバリエーションも豊富になっています。

物によって素材の使い分けが行われているため、購入するときには大きさや使用用途だけではなく、素材もきちんと確かめておくのがよいでしょう。

購入は公式サイトか実店舗がオススメ

RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグを購入する場合には、インターネットであれば公式サイトがメインになります。

もちろん他のサイトでも取り扱われているのですが、商品の数が充実しているネットショップは少なくなっています。それに比べて公式サイトであれば商品が充実しているので、自分の使用用途に合っているバッグを選ぶことができます。

実店舗で購入する場合には百貨店やファッションビルなどで購入するのが中心になります。RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは比較的実店舗でも取り扱われていることが多いので、購入しやすいと言えます。

しかも、RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは手ごろな価格帯のものが多いので、気軽に購入しやすいというメリットがあります。

高い物であっても10,000円前後ですし、大半のバッグは数千円で購入できます。もちろん品質も折り紙付きです。

近年は安いブランドというと外国の物が多くなっていますが、日本のブランドであっても安くて品質のよい商品がまだたくさん残っているのです。

査定に出す際は新古品の状態が望ましい

買取価格というのは定価が影響してくるのが一般的です。RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは定価自体が低めなので、ある程度使い込んでしまうとほとんど値段が付かなくなってしまうケースもあるかもしれません。

そのため、購入してから全く使用していない新古品の状態で持ち込むことが望ましく、その方が買取価格も高くなります。

高級品のバッグであれば、滅多に使用しないで保管しておくこともあるでしょうが、RAGEBLUE(レイジブルー)のように気軽に購入できるバッグの場合には、使い込んで破れたりして使えなくなるまで使用するという人も多いでしょう。

破れた場合にはどこの店でも買取をしてもらうことは不可能です。

もし売ることを考えているのであれば、よい状態を保つということと、購入してからできるだけ早く売ることが重要になります。

もちろん店によっても買取価格は変わってくるのですが、RAGEBLUE(レイジブルー)の場合には店によってそれほど価格が変わってくるケースは少ないと思われます。

店選びよりも新しい状態で売ることが重要です。

レイジブルー【RAGEBLUE】のバッグの特徴や買取相場は?のまとめ

RAGEBLUE(レイジブルー)のバッグは種類が豊富なのですが、どれも特徴のある種類になっているため、あれこれ迷ってしまうケースが少ないとおもいます。ただ、同じバッグで色違いもあるので、好きな色にこだわっている人は選ぶのが難しいかもしれません。

ピックアップ記事

  1. ヒューゴ・ボス【HUGO BOSS】のバッグの特徴と買取相場は?
  2. ニューヨーカー【NEWYORKER】の財布の特徴と買取相場
  3. アレキサンダー・マックィーン【Alexander McQUEEN】のBOX BA…
  4. ドルチェ&ガッバーナ【DOLCE&GABBANA】のバッグの…
  5. ビームス【BEAMS】のアクセサリーの特徴と買取相場

関連記事

  1. アクセサリー

    レイジブルー【RAGEBLUE】のアクセサリーの特徴や買取相場は?

    RAGEBLUE(レイジブルー)のアクセサリーの特徴は素材やディティー…

  1. アレキサンダー・ワン

    アレキサンダー・ワン【Alexander Wang】のバッグの特徴と買取相場
  2. インペリアル・コンバット・アサルト・タンク・パイロット

    スターウォーズ【STAR WARS】のインペリアル・コンバット・アサルト・タンク…
  3. アクセサリー

    アンダーカバー【UNDERCOVER】のアクセサリーの特徴と買取相場
  4. アレキサンダー・マックィーン

    アレキサンダー・マックィーン【Alexander McQUEEN】のSKULLモ…
  5. ガンキャノン

    機動戦士ガンダムのガンキャノンのフィギュアの特徴と買取相場。V作戦で開発されたR…
PAGE TOP