ジュエリー

ニナ リッチ【NINA RICCI】のジュエリーの特徴や買取相場は?

Pocket

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーの特徴は豪華ながら清楚なデザインで、優雅で豪華なものを好む女性に人気の商品です。

曲線の魅力を最大限に引き出す歴史あるデザインライン

NINA RICCI(ニナ リッチ)のブランドは1932年にパリでイタリア人の「マリア・ニナ・リッチ」と息子である「ロベルト」が創業したものです。

フェミニンな印象を与えるデザインは、すぐさま有名になり広まりました。製作の特徴として、マリアはデッサンを行わず顧客に生地を当てて作っていたことです。

マリアは幼少期から服に興味を示しており、当時は人形の洋服作りに熱中していたと言われています。13歳になりパリへと家族と共に出て、まずは針子から始めました。

18歳になるとアトリエの中でもプリミエールに務め、それから宝石商であるルイ・リッチと結婚したのです。

フランスに渡ってから縫製のほか裁断などの技術を磨いていき、ラファン店と共同という形で、アメリカのバイヤーに向けられた自作品を発売しました。

マリアの作るエレガントでありながら優雅なドレス、その優れた技術により生み出された作品は、動きや丸みのあるデザイン、そして完璧とも言える縫製に関わらずお手頃な価格で販売され、上流階級層から幅広く人気を集めました。

1945年にはブランドの経営を息子に託し、自身はデザインに専念し、世界に展開しました。洋服だけでなく、香水やジュエリーなど、様々な商品を取り扱うようになるのです。

続々登場する新アイテムと様々なコンセプトのシリーズ

NINA RICCI(ニナ リッチ)では毎年様々な新アイテムを公開しています。2017年の秋と冬のシーズンテーマは「恋する女性」です。

ブランド創立85周年記念モデルのアメジストにかわいい花を添えたネックレスを始め、複数の宝石を組み合わせたカラーパターンで魅せるリングや、永遠の輝きを放つダイヤモンドジュエリーを手がけています。

NINA RICCI(ニナ リッチ)では愛し合う男女のために、結婚指輪や婚約指輪の販売も行なっています。

婚約指輪はダイヤモンドが輝きを放つエテルニテシリーズが代表的です。セットの指輪と組み合わせてより豪華な印象になります。

他にも、NINA RICCI(ニナ リッチ)伝統の縄目模様で構成されたトルサードなど豊富なデザインが揃っており、毎日のジュエリー選びが楽しくなります。

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーはシリーズごとにコンセプトが異なります。

ラマテュエル

まるで深い海の色のブルートパーズと、水面に輝く光のようなダイヤモンドグラデーションが神秘的な「ラマテュエル」シリーズからはネックレスや指輪、ピアスが展開されています。

カブール

「カブール」シリーズのピアスやネックレスは、船の舵やコンパスを彷彿とさせる海のようなデザインに、煌めくダイヤモンドを施しました。

オレオン

「オレオン」はブラックダイヤモンドとブルーサファイアの明暗に加え、丸みのある女性らしい曲縁が特徴で、豪華な指輪やピアス、ネックレスがあります。

日本各地の店舗や宝飾品専門店をチェック

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーは、宝飾品専門店や大手百貨店の宝飾売場で販売されていますが、場所によっては普段使いのジュエリーや婚約指輪の取り扱いがないこともあります。

NINA RICCI(ニナ リッチ)の公式サイト上で公開されている価格では、ラマテュエルの指輪は252,720円、カブールのロングネックレスは383,400円です。

他にもカブールやオレオンなど様々なシリーズがありますが、ものによっては700,000円を超える高額商品もあり、魅力的な輝きを放っています。

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーは中古市場でもよく目にすることが出来ます。

あるオークションサイトでは、ヴィンテージネックレスが新品同様で12,380円、ハート型ネックレスが800円で販売されていました。

オークションサイトということで値段設定は出品者が行なっているのですが、実際の販売価格からは値段に差が出ている可能性があり、想像以上の安値で購入できる場合もあります。

とはいえ中古品であることと、偽物を買わされるなどのトラブルが起きることもあるので、信頼性を重視するなら実店舗で購入したほうが良いでしょう。

NINA RICCI(ニナ リッチ)は東京や大阪、北海道に沖縄と、日本各地に出店しているので、最寄のショップがないかチェックしてみて下さい。

傷や汚れに細心の注意を払って査定額UPを

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーは買取専門店でもよく目にすることが出来ます。他のジュエリーの資金源にもなるので、いらなジュエリーがあるなら積極的に買い取ってもらいましょう。

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーの買取価格を調べてみると、ある買取専門店ではゴールドにブルーのラインストーンを取り付けたネックレスが6,500円で、ネックレスとイヤリングのセットが10,000円で買取されていました。

より高価な宝石を使ったジュエリーなら更に高額で買い取ってもらえるかもしれません。

ジュエリーの買取価格を上げるコツは、日頃のお手入れです。使用後はどのジュエリーも、柔らかい布か専用のクロスで汗や汚れを拭き取りましょう。

ゴールドやプラチナのがんこな汚れは、中性洗剤を入れたぬるま湯につけた状態で、柔らかい歯ブラシで軽く磨き、水ですすいでから柔らかい布で拭き取ります。

宝石はサンゴなどの脆いものもあるので、洗剤の使用は避け、柔らかい布での乾拭きに留めるのが無難です。

また、傷つくのを防ぐために、ジュエリーは必ず他のジュエリーなどに当たらないように保管しましょう。

ニナ リッチ【NINA RICCI】のジュエリーの特徴や買取相場は?のまとめ

NINA RICCI(ニナ リッチ)のジュエリーは豪華ながら清楚な商品が多く、女性に人気です。高額商品も多いですが、中古市場でも人気が高く買取専門店でもよく取引されています。もし手元に不要なジュエリーがあるなら、お手入れをきちんと行なったうえで査定を依頼してみましょう。

ピックアップ記事

  1. グッチ【GUCCI】のジュエリーの特徴や買取相場は?
  2. ガンダムのバーザムのフィギュアの特徴と買取相場。地球連邦軍とその特殊部隊ティター…
  3. スターウォーズ【STAR WARS】のホバータンク・コマンダーのフィギュアの特徴…
  4. ビームス【BEAMS】の腕時計の特徴と買取相場
  5. ジャン=ポール・ゴルチエ【Jean Paul GAULTIER】のバッグの特徴や…

関連記事

  1. ニナ リッチ

    ニナ リッチ【NINA RICCI】のバッグの特徴や買取相場は?

    NINA RICCI(ニナ リッチ)のバッグの特徴は洗練された上品なシ…

  2. アクセサリー

    ニナ リッチ【NINA RICCI】のアクセサリーの特徴や買取相場は?

    NINA RICCI(ニナ リッチ)のアクセサリーの特徴は豪華ながら清…

  3. ニナ リッチ

    ニナ リッチ【NINA RICCI】の財布の特徴や買取相場は?

    NINA RICCI(ニナ リッチ)の財布の特徴は豊富なカラー展開と機…

  4. ニナ リッチ

    ニナ リッチ【NINA RICCI】の腕時計の特徴や買取相場は?

    NINA RICCI(ニナ リッチ)の腕時計の特徴はシンプルかつ華やか…

  1. コーチ

    コーチ【COACH】の財布の特徴と買取相場について
  2. ディーゼル

    ディーゼル【DIESEL】のバッグを高く買い取ってもらおう!特徴と買取相場
  3. カルバン・クライン

    カルバンクライン【CALVIN KLEIN】のバッグの特徴はシンプルで洗練された…
  4. アンタイトル

    アンタイトル【UNTITLED】のバッグの特徴と買取相場
  5. トゥーフェイス

    バットマン【BATMAN】のトゥーフェイスのフィギュアの特徴と買取相場。元々は正…
PAGE TOP