YF-19

マクロスプラスのYF-19のフィギュアの特徴と買取相場。後にVF-19エクスカリバーとして制式採用

Pocket

マクロスのYF-19の特徴はじゃじゃ馬と評される操縦の難しさで、男性に人気の商品です。

性能の高さとじゃじゃ馬さが魅力のYF-19

OVA、劇場用アニメ「マクロスプラス」に登場したバルキリーがYF-19です。

YF-19は後にVF-19エクスカリバーとして制式採用される機体で、天才的な操縦技術を持つ主人公イサム・ダイソンがテストパイロットとして搭乗しました。

その後のマクロス7では、制式配備直前の最新鋭バルキリーとして登場しました。

YF-19は単独での敵防空圏突破を始め、拠点制圧能力に優れた高性能機として設計され、空力制御装置を利用した、運動能力向上機としての性能も持つバルキリーになります。

アクロバティックな機動に繋げることで非常に自由度の高い飛行が可能となり、無理な姿勢においても飛行を追求することが出来る点が特徴です。

ですが、その自由度によって反対に安定した飛行が出来ず、予想外の挙動をしてしまう事から、性能が高いじゃじゃ馬と呼ばれることになり、天才的な操縦センスを持った問題児、イサム・ダイソンに託される事になりました。

パイロットの日頃の操縦感覚ではとてもついていけないものの、その性能の高さはお墨付きで、その後、安定性重視の方向性で全面改修が行われつつも、性能の高いバルキリーを作り出すことに成功したのです。

YF-19はその後、コスト面もあり、大量配備は残念ながら見送られてしまったものの、新統合軍や民間軍事会社で利用される程、非常に高い性能が魅力のバルキリーとして定着している点も特徴として知られて居ます。

新技巧を盛り込んだYF-19のフィギュア

そのじゃじゃ馬スタイルから、劇中でも手名付けられるパイロットが居らず、同じくじゃじゃ馬の天才パイロット、イサム・ダイソンに乗られる事となった、YF-19。

バツグンの性能とバツグンの操縦技術が重なることで、後のマクロスに語り継がれるバルキリーとなりました。

が、そんなじゃじゃ馬ぶりがマクロスファンからも人気を集め、フィギュアも絶大な人気を誇ります。

サイズは商品によって異なりますが、得に人気が高いのは1/60スケールの大きめフィギュアです。人気の理由は存在感だけではなく、その機能性にあります。

フィギュアによっても異なりますが、フィギュアによっては、新設計や新機構を取り入れる事で、何と差し替え無しで三形態完全変形を実現できるギミックが搭載されているのです。

変形ギミックはもちろんの事、各形態のプロポーションもバツグンの仕上がりで、高い人気を集めて居ると言えるでしょう。

もちろん商品によっても異なりますが、劇中の高い性能に恥ずかしくない、フィギュアも実に高い性能を誇る商品が販売されている点が特徴です。

ガンポッドやパイロット、専用ステッカーなどの付属品がつけられている商品もありますので、世界観をより忠実に再現することが出来るでしょう。

限定販売のため入手が難しい

YF-19のフィギュアは限定販売ということもあり、リアルショップでもネットショップでも入手困難な状況にあります。

中古買取りショップで奇跡的に売られていた場合はすぐにでも購入をしないと、別の誰かに買われてしまう可能性があるほど非常に人気の高い商品です。

フィギュアの販売価格ですが、

  • YAMATO 1/60:20,304円
  • アルカディア 1/60:35,424円

でした。

出来るだけ効率良く商品を探す際には、ネットショップやネットオークションの力を借りると良いでしょう。

もちろん確実に手に入る訳ではありませんが、可能性は上がります。ショップ巡りも楽になりますので、ストレス無く商品検索をすることが出来るのです。

もちろん、リアルショップで唐突に販売されるような事も少なくありませんので、時間が有るときに、最寄りの買取りショップなどをチェックする事もおすすめします。

確実にゲットできるという訳ではありませんが、運が良ければ、上手く巡り会うことが出来るでしょう。

希少性・人気の高さから高額査定も期待できる

壮絶な人気を誇ると言っても過言では無いYF-19ですが、その分非常に買取り価格も高い傾向があるのが特徴です

ほぼ販売価格に近い買取金額を実現した実績もありました。

もちろん、商品の状態やその時のタイミングによっても異なりますので、絶対に高価買取りをしてもらえるという事ではありません。

ですが他のマクロスシリーズのフィギュアに比べると、安定して高価買取り査定をしてもらえる傾向があります。

場合によっては、ネットオークションなどで販売価格を上回る価格がつけられるようなケースもあるでしょう。

お宝的存在と言っても過言ではありませんので、出来るだけ買取り査定をしてもらう際には、各種ショップで買取り査定をしてもらう事が大切です。

別のお店で買取りをしてもらった方が良かったと後悔してしまう前にも、各種ショップの買取り査定額を比較した上で、買取りに進むように心がけましょう。

マクロスプラスのYF-19のフィギュアの特徴と買取相場。後にVF-19エクスカリバーとして制式採用のまとめ

高い人気を誇るじゃじゃ馬代表のバルキリーが、マクロスのYF-19です。サイズによってもフィギュアによっても性能が異なりますので、それぞれをよく比較した上で、自分のお気に入りのフィギュアをゲットしましょう。

ピックアップ記事

  1. スターウォーズ【STAR WARS】のピエット艦長のフィギュアの特徴と買取相場。…
  2. スターウォーズ【STAR WARS】のR2-M5のフィギュアの特徴と買取相場。ポ…
  3. ラウンジリザード【Lounge Lizard】は日本が生んだブランド!そのバッグ…
  4. スターウォーズ【STAR WARS】のダース・モールのフィギュアの特徴と買取相場…
  5. シュプリーム【Supreme】の腕時計の特徴や買取相場は?

関連記事

  1. ステラ マッカートニー

    ステラ マッカートニー【STELLA McCARTNEY】のバッグの特徴と買取相…
  2. ジュエリー

    リックオウエンス【Rick Owens】のジュエリー”HUNROD”(ハンロッド…
  3. アクセサリー

    ヘルムート・ラング【HELMUT LANG】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  4. セルジオロッシ

    セルジオロッシ【sergio rossi】のバッグ、”sr1”と”MERMAID…
  5. 新世紀エヴァンゲリオン

    新世紀エヴァンゲリオン(EVANGELION)の葛城ミサトのフィギュアの特徴と買…
PAGE TOP