クァドラン・レア

マクロスFのクァドラン・レアのフィギュアの特徴と買取相場。ゼントラーディの女性兵士用バトルスーツ

Pocket

マクロスのクァドラン・レアの特徴はゼントラーディの女性兵士向けの機体であるところで、マクロスファンの中でもバルキリー以外のアイテムが好きな人人気の商品です。

クァドラン・レアとはどのような機体か

クァドラン・レアとは、マクロスFシリーズなどで登場するゼントラーディの女性兵士用のバトルスーツのことを指します。

ストーリーでは第一次星間大戦後の稼働数が減少してきた「クァドラン・ロー」をゼネラル・ギャラクシー社と新統合軍とで改良・再生産した後継機です。

2035年頃から再設計と改良計画が始まり、2040年には惑星エデンの衛星軌道上のキメリコラ・レアで生産が始まります。

2050年以降にはゼントラーディ系部隊の主力兵器ともなり、幅広く普及しているためマクロスの中ではよく知られている機体の一つです。

女性兵士向けの機体として作られておりベースになっていますが、内装を改良すれば男性も搭乗することもできます。

民事軍事プロバイダーの「S.M.S」ではクラン・クラン大尉が率いるピクシー小隊が運用している機体でもあります。

機体はアクティブステルスやエネルギー転換装甲を追加しており、パイロットの生存性を上げるための改良がされています。

搭乗方式もベースのクァドラン・ローの着用・精神接続方式から乗り込み方式に変更されているのが大きな違いです。

生産時期によってマイナーチェンジが加えられており、時期によって好みがわかれるのも特徴の一つです。

クァドラン・レアのフィギュアはどのような特徴があるのか

クァドラン・レアは時期によってマイナーチェンジをしているため、販売されているフィギュアも登場シーンが異なります。

そのため、マクロス好き、クァドラン・レア好きであればそのビジュアルがどの時期のものかを重視するという人もいます。

ただ、どの時期のものをモデルとしたものであっても、多くのファンが満足できるように作りは細かくたくさんのパーツが使われていますし、中には開閉可能なパーツが付けられているものもあります。

そのため全体的に完成度が高く、ファンも納得できる作りになっています。

サイズは1/60スケールと言われるサイズが多く展開しており、だいたい12cmから15cm前後の高さで収まるサイズ展開となっています。

多くがプラスティック製であり軽量であるものの自立するように作られています。

ほかのフィギュアと合わせて飾るという人もいますし、クァドラン・レアのみを好んで集めてコレクションしているという人もいます。サイズとしても程よい大きさであるためコレクションとして並べやすいです。

クァドラン・レアのフィギュアの入手先

クァドラン・レアのフィギュアはマクロスFシリーズが放映されていたころに作られているものが多いため、現在ホビーショップやフィギュアショップで在庫があるというものはかなり少ないです。

そのため、購入方法としてはインターネット通販や中古品をフリマアプリや中古のフィギュアを取り扱っているお店で探すことが必要になってきます。

現在、クァドラン・レアのフィギュアで、特にプレミア価格になっているというものはありません。そのため新品であったとしても当時の販売価格である3,000円を下回る価格で販売されているものが多いです。

ちなみに販売価格は

ROBOT魂:3,456円

でした。

インターネット通販の場合には送料がかかることもあるので、いくつかのお店を比較検討して少しでもお得に購入できるお店を探すようにしましょう。

中古品を購入するという場合には、クァドラン・レアの場合には細かなパーツがたくさんあるので破損がないか、開閉がきちんとできるか、無くなっているパーツはないかといった細かなことまで確認をしておく必要があります。

あまりにも価格が安いものは箱が無かったりこのような損傷がある可能性があるため事前に詳細を確認したうえで購入するようにしましょう。

限定販売だが高額査定は難しい?

クァドラン・レアについて現在プレミアがついているフィギュアが特にありません。

そのため、買取市場での取り扱い状況としても一般的なフィギュアと同様に新品未使用であっても購入時の価格に比べると値下がりしているのが一般的です。

そのため、査定額としては購入時の価格から半額から1割程度の価格で買い取られることになります。

この買取額に差があるのは商品の状態や買い取り先の相場によって違いがあるためです。

フィギュアはリサイクルショップでも買取をしてもらえるのですが、リサイクルショップは販路を持っていないですし相場理解もないため査定額が低めのことが多いです。

そこで、少しでも高く買い取ってもらうためにはフィギュアを専門的に買取している店に持ち込む方が査定額は高くなります。

また、フィギュアは商品の状態が価格に大きく影響をします。

これはフィギュア本体のことだけでなく箱まで含まれます。そのため箱が無かったり、あっても破れていたり角が擦れていたりすると査定額が下がることがあります。

自宅保管の際にはフィギュアがきれいな状態で保管できるようにすることはもちろんのこと箱もきれいな状態で残っておくように心がけることが重要です。

マクロスFのクァドラン・レアのフィギュアの特徴と買取相場。ゼントラーディーの女性兵士用バトルスーツのまとめ

クァドラン・レアはマクロスFシリーズ以降で登場しているパワードスーツであり、女性兵士向けのものという特徴があります。フィギュアはどれも細かなつくりで詳細に再現されているということでマクロスファンに人気です。

ピックアップ記事

  1. グローブ・トロッター【GLOBE-TROTTER】のバッグの特徴と買取相場を知ろ…
  2. バットマン【BATMAN】のロビンのフィギュアの特徴と買取相場。バットマンの良き…
  3. ケンゾー【KENZO】の腕時計の特徴と買取相場は?
  4. マッキントッシュフィロソフィー【MACKINTOSH PHILOSOPHY】のバ…
  5. スターウォーズ【STAR WARS】のジェイナ・ソロ・フェルのフィギュアの特徴と…

関連記事

  1. バルキリー

    超時空要塞マクロスのVF-1Jバルキリーのフィギュアの特徴と買取相場。時代が変わっても変わらぬ人気

    マクロスのVF-1Jバルキリーの特徴は元祖バルキリーともいえる歴史的な…

  1. アクセサリー

    フレッドペリー【FRED PERRY】のアクセサリーの特徴と買取相場
  2. アクセサリー

    ジョンローレンスサリバン【JOHN LAWRENCE SULLIVAN】のアクセ…
  3. アクセサリー

    ヒューゴ・ボス【HUGO BOSS】のアクセサリーの特徴と買取相場は?
  4. ショーメ

    ショーメ【CHAUMET】のジュエリーの特徴や買取相場は?
  5. アクセサリー

    イネド【INED】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
PAGE TOP