マクロス

超時空要塞マクロスのVF-4ライトニングIIIのフィギュアの特徴と買取相場。超時空要塞マクロスのOVA登場機

Pocket

マクロスのVF-4ライトニングIIIの特徴は安定した性能の高さで、男性に人気の商品です。

バルキリーに継ぐ新型マシン、VF-4ライトニングIII

VF-4ライトニングIIIは超時空要塞マクロスのOVA「超時空要塞マクロス Flash Back 2012」で、ストンウェル・ベルコム社がVF-1バルキリーの後継機種として開発した機体です。

VF-1シリーズで課題となっていた、宇宙空間での機動性強化や活動時間強化の面をクリアし、より戦闘能力を高めた機体として登場しました。

正式にお目見えとなったのは、OVAの「超時空要塞マクロスFlash Back2012」で、VF-1バルキリーの正式後継機種として誕生しました。

メカニックデザインは河森監督自身で行い、超音速偵察機SR-71ブラックバードを参考に作られています。

デザインは非常にシンプルで有りながらも、その名にふさわしい雷光のような衝撃をマクロスファンに与え、その戦闘能力の高さを見せつけている点が特徴です。

今までのバルキリーシリーズと同じように、ファイター、バトロイド、ガウォークの三種類に変形し、劇中で活躍します。

その形状の美しさは、劇中でパイロットや整備員によっても注目されており

  • アロー
  • サイレーン

などのペットネームをつけられるほどでした。

最大速度や加速性は良好で、大気圏内において非常に安定した性能を見せていましたが、機動性、低空特製を比べると多少劣る部分もあり、VF-1の完全な代替機とまではなりませんでした。

とはいえ、有効射程も延長され、粒子ビーム砲が標準装備されていることなど、各種固定武装が充実しているため、戦闘能力がアップした点が魅力です。

初登場から徐々に成長し、各種シリーズの基盤となったバルキリーでもあります。

待望の変形スタイルも発売

シャープなフォルムとその戦闘性能の高さから人気を集めているVF-4ライトニングIIIですが、OVAで本格的にお目見えをする前は、ファイター形態しか描かれなかったことも有り、フィギュアは長年、変形機構を搭載したモデルが販売されませんでした。

ですが、作中設定でVF-4ライトニングIIIが完成した2012年にフィギュア販売もスタートします。ファン待望の変形機構のあるVF-4ライトニングIIIは高い人気を集めています。

VF-4ライトニングIIIは劇中では何かと不遇なバルキリーとして知られていますが、フィギュアそのものの人気は絶大で、販売当初は、即刻売り切れとなっていたお店も少なくありません。

変形しないタイプ、ファイター形態のみのフィギュアに比べると、やはりその人気は絶大な物であると言えるでしょう。

ちなみに販売価格は

  • アルカディア 1/60 VF-4GライトニングⅢ:29,160円
  • YAMATO 1/60 VF-4GライトニングⅢ:27,756円

でした。

商品完売後、なかなか商品が再販されずにまた苦しめられるファンもいましたが2016年に再販され、年月が経った今でも圧倒的人気を誇るマクロスフィギュアの1つとして、注目されています。

決して目立つバルキリーではないものの、1つ1つのパーツのクォリティの高さを始め、変形のスムーズさもあることから、自由自在な変形が可能な点が特徴です。

まるで劇中から本当に抜け出してきたかのような、リアリティのある作品を楽しむ事が出来るでしょう。

売り切れ続出のため注意

VF-4ライトニングIIIは発売当初から絶大な人気を誇り、現在に至るまでその人気は留まる所を知りません。

ショップによっても異なりますが、発売後即座に完売したショップがほとんどで、リアルショップ、ネットショップ共々、新品の購入は期待出来ないと言っても過言ではありません。

その為、どうしてもVF-4ライトニングIIIを欲しいという場合は、中古品を視野に入れて探すことが大切です。

中古ショップ、フィギュア買取りショップなどでは、運が良ければ販売されている事もありますので、頻繁に覗いてみると良いでしょう。

ネット、リアルショップ共々、いつ何時売りに出されるかがわからないため、いくつかのお店を巡って見ることをおすすめします。

特に、VF-4ライトニングIIIの変形可能バージョンが非常に高い人気を誇っており、なかなか入手が出来ない傾向にあります。

ファイター専用のタイプであれば販売されている事も多いですが、変形タイプを臨んでいる方は、根気よくショップ巡りをすることが大切です。運が良ければ、簡単に巡り会えるという方もいます。

高額査定も期待できる

VF-4ライトニングIIIは希少価値とその人気から、販売価格の5割を買取価格を提示されることが多くあります。。

ネットオークションなどで高値で取引される事も多く、お宝的存在であると言えます。

ただし、お宝的存在となるのは、基本的には変形タイプのみです。

変形モードが搭載されていないタイプでも高価買取り対象となることが多いですが、変形するタイプに比べると、どうしても劣ってしまいます。

お店によっても買取り価格が異なりますので、色々なお店を比較した上で、よりお得にやり取りしてもらえるお店を選びましょう。

マクロスシリーズに詳しく無いお店ですと、買取り査定がきちんとしてもらえない可能性がありますので、注意が必要です。

超時空要塞マクロスのVF-4ライトニングIIIのフィギュアの特徴と買取相場。超時空要塞マクロスのOVA登場機のまとめ

非常に高い人気を誇る、マクロスのVF-4ライトニングIII。入手困難な傾向がありますので、どうしても手に入れたいという方は、こまめにショップを眺めるようにしましょう。変形タイプかどうかも、きちんと確認することが大切です。

ピックアップ記事

  1. バーバリープローサム【BURBERRY PRORSUM】のアクセサリーの特徴と買…
  2. トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】のアクセサリーの特徴と買取相場…
  3. マクロスFのYF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)のフィギュアの特徴…
  4. ガンダムのナイチンゲールのフィギュアの特徴と買取相場。ベルトーチカ・チルドレンに…
  5. キンロックアンダーソン【Kinloch Anderson】の財布の特徴や買取相場…

関連記事

  1. ピエール・エルメ・パリ

    ピエール・エルメ・パリ【PIERRE HERMÉ PARIS】の腕時計の特徴や買…
  2. バッグ

    ルイ・ヴィトン【LOUIS VUITTON】のバッグ「カプシーヌ」と「ツイスト」…
  3. アクセサリー

    ケンゾー【KENZO】のアクセサリーの特徴と買取相場は?
  4. ビューティフルピープル

    ビューティフルピープル【beautiful people】の財布の特徴と買取相場…
  5. ガンダム

    機動戦士ガンダムSEEDのジャスティスガンダムのフィギュアの特徴と買取相場。アス…
PAGE TOP