アイアンマン

アイアンマン【Iron Man】のマシンマンのフィギュアの特徴と買取相場。単体では購入できない?

Pocket

Iron Manアイアンマンのマシンマンの特徴はロボットのボディで、コアなアメコミファンに人気の商品です。

実は日本人もよく知っている作品に登場する?

マーベル作品のマシンマンと言われても、どのキャラクターかわからないという人は多いと思います。

実写映画のIron Manアイアンマンを知っている人だとウォーマシンのことだと思う人もいるかもしれませんが、ウォーマシンとは別物です。

本名はX-51といい、米軍製のロボットです。

Iron Manアイアンマンに登場するキャラクターなのですが、元々は別の作品から生まれました。

それは日本人もよく知っている2001年宇宙の旅です。

ですが原作小説や映画にはマシンマンは登場しません。

マシンマンが出て来るのはマーベルの発行したジャック・カービー作のコミカライズ版ですが、原作とはだいぶ違う内容に変わっています。

そこにマシンマンが登場するのですが、そこからのスピンオフでマシンマンというキャラクターが生まれています。

マーベルのヒーローたちが登場するパラレルワールドの話である”EARTH-X”では主人公級のポジションで出演している他、マーベル・ゾンビーズという作品にも出演しているので、アメリカでは知られているキャラクターなのですが、残念ながら日本ではどちらもほとんど知られていません。

マシンマンとアイアンマンの関係は、マシンマンがロボットの友達が欲しくてトニー・スタークに会いに行ったことから始まります。

ですが、ちょうどその時はトニーがアルコール中毒期であり、仲良くなるどころか攻撃されてしまうことになります。

この時に巻き込まれた一般人をマシンマンが助けているので、マシンマンがヒーロー側のような扱いになっています。

フィギュアはほとんど売られていない

マシンマンの知名度は日本では低いため、フィギュアを見かける機会もほとんどないかもしれません。

ですがマシンマンが何のキャラクターか知らなくてもフィギュアを持っている、見たことがあるという人もいるかもしれません。

というのも、ハズブロが販売しているフィギュアのシリーズにビルドアップフィギュアがあるのですが、アベンジャーズマーベルレジェンドというシリーズにマシンマンが含まれているからです。

ホークアイやセントリーなど同じシリーズのフィギュアを全て集めてそれぞれに付属しているパーツを合わせると、オーディンとキングソーのフィギュアが完成するというものなので、全てのキャラクターを知らなくてもセットで揃えるという人もいます。

マシンマンは全身紫色で、手首の部分が伸びるというデザインになっています。このフィギュアは6インチサイズです。

他にはスペリアー・アイアンマンという全身シルバーのアイアンマンとセットになっているフィギュアが販売されています。

こちらはフィギュアは10cmのものが2体、それに原作コミックが同梱されています。

単品での販売はされていないので注意が必要です。

単品で購入することがあまりないフィギュア

マシンマンのフィギュアは単品で購入することもできますが、基本的にはセットで購入することが多いと思います。

というのも、マシンマンのフィギュアのうち、アベンジャーズマーベルレジェンドの魅力はセットで購入することで出来上がるビルドアップフィギュアにあるからです。

マシンマンのフィギュアだけが欲しいという人なら別ですが、同じシリーズに他にも欲しいフィギュアがあったりそもそもビルドアップフィギュアが欲しい場合であれば、7つセットで購入するでしょう。

このシリーズは7つで1セットで1つの定価が3,500円なので、全て揃えると24,500円になります。

もう1つのフィギュアはスペリアー・アイアンマンと原作コミックが同梱されていて、単品では購入できないセット商品です。

通常10cmサイズのフィギュアの相場は1,000~2,000円ですが、このセット商品は定価3,900円です。

少し高いようにも感じますが、フィギュア2体セットとコミックの値段なので考えようによっては安いでしょう。

どちらも日本ではマイナーなキャラクターが多いセットなので、あまり取扱店は多くないかもしれません。ネット通販であれば定価で新品を購入することも可能です。

特殊なフィギュアなので査定は難しい

中古フィギュアの買取の場合、新品未開封であるものが一番価格が高く、開封済みのものは完品、傷や汚れがない、箱やパッケージがあるなどの状態の良いものほど高くなります。

そのため売りたいフィギュアがマシンマンのようなセット販売が基本の商品で、元々の値段が安い場合あまり高値では売れません。

通常4,000円程度のフィギュアであれば、買取価格は数百円~2,000円ほどですが、開封済みだったり欠品がある場合、良くても数百円程度、値段が付かないこともあります。

アベンジャーズマーベルレジェンドの場合、ビルドアップフィギュアを目当てに購入する人も多いので、未開封はあまりないと思います。

マシンマンは売りたいけどビルドアップフィギュアは売りたくないのであれば、商品としては欠品扱いになってしまいます。

定価で購入しても3,500円の商品ですし、中古で購入する人もビルドアップフィギュアが目当ての人は多いので、欠品ではほぼ値段はつかないと考えられます。

スペリアー・アイアンマンとのセット商品の場合も、同梱のコミックを読むために開けていれば未開封扱いにはなりませんし、フィギュアはきれいでもコミックの状態が悪ければその分買取価格が下がることも考えられます。

このような事情もあってか買取事例がほとんどないので、買取相場は存在しないと言えるでしょう。よほど状態が良くなければ売れないというくらいに考えた方が良いかもしれません。

アイアンマン【Iron Man】のマシンマンのフィギュアの特徴と買取相場。単体では購入できない?のまとめ

マーベルのマシンマンは日本ではあまり知られていない上に、フィギュア自体を手に入れることも難しい商品です。商品の性質上中古での扱いも難しいため、中古での売買は取り扱われていないショップも多いかもしれません。

ピックアップ記事

  1. フォーエバー21【FOREVER21】の腕時計の特徴と買取相場について
  2. ドルチェ&ガッバーナ【DOLCE&GABBANA】の財布の特…
  3. スターウォーズ【STAR WARS】のジョー・ヤウザのフィギュアの特徴と買取相場…
  4. マーガレット・ハウエル【MARGARET HOWELL】の財布の特徴と買取相場
  5. グローブ・トロッター【GLOBE-TROTTER】の財布の特徴と買取相場の真実

関連記事

  1. アイアンマン

    アイアンマン【Iron Man】のペッパー・ポッツのフィギュアの特徴と買取相場。美人秘書の魅力

    Iron Man(アイアンマン)のペッパー・ポッツの特徴は名前の由来の…

  1. ロエベ

    ロエべ【LOEWE】の財布の特徴と買取相場は?
  2. アクセサリー

    レイジブルー【RAGEBLUE】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  3. グランド・モフ・ウィルハフ・ターキン

    スターウォーズ【STAR WARS】のグランド・モフ・ウィルハフ・ターキンのフィ…
  4. アクセサリー

    イネド【INED】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  5. ミスターオリーブ

    ミスターオリーブ【MR.OLIVE】の財布の特徴と買取相場
PAGE TOP