アイアンマン

アイアンマン【Iron Man】のブラック・ウィドウのフィギュアの特徴と買取相場。マーベルシリーズに登場する女スパイ

Pocket

Iron Manアイアンマンのブラック・ウィドウの特徴は美貌と女スパイらしいコスチュームで、男性ファンに特に人気の商品です。

スパイであり後にヒーローチームにも加入

ブラック・ウィドウは初登場時、アイアンマンの敵でロシアのスパイでしたが、その後アメリカに亡命しアベンジャーズの一員となるなど、ヒーロー側のキャラクターとしても描かれます。

初登場は1964年でしたが、当時はまだコスチュームは身につけていませんでした。

トレードマークとなっている黒い衣装を身につけて登場したのはアベンジャーズのメンバーになってからで、1970年のことでした。

彼女の武器は高い身体能力で、体操や武道、射撃など多方面で世界クラスの技術を持っています。

また、超人血清と呼ばれる特別な物質により全身の細胞を活性化・強化されているため、耐久性やスタミナ、反応速度などあらゆる能力が限界まで高められています。

自らの戦闘能力が高いだけでなく、戦術家としても秀でているため、アベンジャーズやS.H.I.E.L.D.を指揮することもあります。

ラテン語やフランス語、中国語など多数の言語を操るマルチリンガルであり、尋問やハッキング、変装などスパイとして必要な様々なレベルの高いスキルを身につけています。

また彼女自身が非常に魅力的な女性で、作品中ではファム・ファタールの役割も果たしています。

実写映画でブラック・ウィドウといえばナターシャ・ロマノフなのですが、実は原作コミックではクレア・ヴォヤンとエレーナ・ベロワを含め3人のブラック・ウィドウが存在します。

登場作品ごとに豊富なバリエーション

実写映画ではスカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウを演じました。

そのため、ブラック・ウィドウのフィギュアの多くは彼女の姿で作られています。

ブラック・ウィドウは

  • アイアンマン2
  • アベンジャーズ
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

の5作品に出演しているため、それぞれのバージョンのフィギュアが販売されています。

約28cmの1/6フィギュアだけでも、作品ごとに何種類も販売されています。

それぞれコスチュームや髪型などが微妙に違い、どの作品のものなのか判るようになっています。

例えば映画初登場のアイアンマン2のものはパーマのかかったロングヘアーですが、アベンジャーズのものではショートヘアーになっています。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーではストレートヘアーになっており、また違った印象になっています。

約15cmと小さめのフィギュアも、ホットトイズやバンダイのS.H.Figuartsなどから販売されています。

また、実写映画版のみならず原作コミック版のフィギュアもあり、マーベル作品の主役ではないキャラクターとして考えると、フィギュアの種類は多い方でしょう。

通常のフィギュアが20種類前後、他キャラクターとのコラボなどの細かいものも含めれば40種類程度あるものと思われます。

定価に近い価格で比較的容易に手に入る

ブラック・ウィドウのフィギュアの定価は、1/6スケールのものが30,000円前後、6インチのものは3,000~5,000円程度で、バンダイのS.H.Figuartsは10,000円程度です。

マーベル作品のフィギュアは一部がプレミア化し、定価以上の価格で取引されているものも少なくありませんが、ブラック・ウィドウは目立つほどのプレミア化はありません。

しかし一部のショップでは、定価の2~3倍で販売されている場合もあるので注意しましょう。

ブラック・ウィドウのフィギュアには近年発売されたものが多いので、専門店や大型の玩具店、家電量販店などにも置かれていることが多いです。

しかし以前のバージョンが欲しい場合など店頭で見つからない場合には、ネット通販を使うのがおすすめです。

ネット通販を利用する場合には、店舗ごとに価格が異なることが多いため、定価や他の店舗の価格と比較しながら適正価格で購入しましょう。

また新品と中古品が混在しているサイトも多いので、商品の状態についてはよく確認しましょう。

査定は堅調。買取価格は標準的

ブラック・ウィドウのフィギュアは中古品も多く出回っています。そのため中古価格は標準的で、買取価格も平均的です。

1/6スケールのフィギュアは30,000円前後の定価ですが、どの買取店でもだいたい10,000円程度の買取価格を提示しています。

中古市場に出回る数も多いので、傷や欠品など状態が悪いものの場合はこれよりも低くなる可能性が高いです。種類や状態によっては20,000円近くなるものもあります。

元々の定価が数千円程度の6インチフィギュアは、あまり買取価格は高くありません。状態が良くても1,000~3,000円程度と考えた方が良いでしょう。

1/7スケールのものでも、スタチューフィギュアなどでは10,000円を切るものがほとんどです。

中古フィギュアの買取価格としては高くもなく安くもない、標準的な価格帯と言えるでしょう。

人気が高く需要があるフィギュアのため、新品未開封などかなり状態が良い場合に限っては、買取店によって買取価格に数千円の差が出ることがあります。

その場合は数店舗に見積もりを依頼して比較することをおすすめします。

アイアンマン【Iron Man】のブラック・ウィドウのフィギュアの特徴と買取相場。マーベルシリーズに登場する女スパイのまとめ

マーベル作品には少ない女性ヒーローであり、作品のメインとなることはなくても人気の高いブラック・ウィドウは、実写映画でスカーレット・ヨハンソンが演じたことからもフィギュアの人気はかなり高いです。中古でも状態が良ければ欲しいという人も多いので、条件次第では高く売ることも可能です。

ピックアップ記事

  1. スターウォーズ【STAR WARS】のジャンゴ・フェットのフィギュアの特徴と買取…
  2. ロンワンズ【LONE ONES】のアクセサリー(イヤリング)の特徴と買取相場
  3. バットマン【BATMAN】のバットポッドのフィギュアの特徴と買取相場。バットマン…
  4. メゾンマルジェラ【Maison Margiela】/マルタンマルジェラのジュエリ…
  5. スーパーマン【SUPERMAN】のパワーガールのフィギュアの特徴と買取相場。スー…

関連記事

  1. アイアンマン

    アイアンマン【Iron Man】のペッパー・ポッツのフィギュアの特徴と買取相場。美人秘書の魅力

    Iron Man(アイアンマン)のペッパー・ポッツの特徴は名前の由来の…

  1. バッグ

    パブリックスクール【PUBLIC SCHOOL】のバッグの特徴と買取相場
  2. アクセサリー

    アドミックス/アトリエサブメン【ADMIX/ATELIER SAB MEN】のア…
  3. ガンダム

    機動戦士ガンダムのジオングのフィギュアの特徴と買取相場。「あんなの飾りです。偉い…
  4. スターウォーズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のフィンのフィギュアの特徴と買取相場。元スト…
  5. トリーバーチ

    トリーバーチ【TORY BURCH】のバッグの特徴と買取相場について
PAGE TOP