ガンダム

ガンダムのガンダムアストレイ レッドフレームのフィギュアの特徴と買取相場。ガンダムSEED外伝に登場する主役MS

Pocket

ガンダムのガンダムアストレイ レッドフレームの特徴はフレームが赤い点で、15才以上の世代に人気の商品です。

邪道という名のMS登場

ガンダムのおもしろさは単純にMSによる宇宙戦争というだけではなく、開発に関わった研究者らはもちろん登場人物らのなんとも言えない人間くささがそのまま現実的に描かれている点です。

劇中に荒唐無稽な怪物は一切出てこず敵も味方も人類であり、ほんのちょっと先の未来を描いているなど身近に感じる工夫が随所にみられるのも、ガンダムならではの魅力と言えます。

ガンダムアストレイ レッドフレームの”アストレイ”は、英訳すると“王道ではない”の意味になると言うことからもなんとなく想像できるように、王道でない手段すなわち盗作で開発されたMSという設定で話が始まります。

ガンダムではしばしば民間のMS開発会社同士で熾烈な覇権争いをしている様子が描かれていますが、ガンダムアストレイ レッドフレームにいたっては、盗み出されたゴールドフレームの右腕をたまたま海で拾ったついでに製造された一機という設定です。

ガンダムアストレイ レッドフレームには

  • 75mm対空自動バルカン砲
  • ビームライフル
  • ビームサーベル
  • ビームシールド

といった標準的な装備の他に

  • 剣術
  • 八極拳

といった武術データもインプットされています。

たまたま海で発見したゴールドフレームの右腕がそっくりガンダムアストレイ レッドフレームに移植させられる場面も出てきます。

後に、レッドフレーム向けにサルベージタイプやフライトユニットなども装備されるようになりました。

ガンダムアストレイ レッドフレームは種類も大きさも様々

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズではガンダムアストレイ レッドフレームを基盤にして各種機体が作られています。

それらを含めて様々な大きさのフィギュアが作られており、大きいサイズはやはりそれなりの価格です。

劇中サルベージタイプ・フライトユニット・パワーローダーなど8種類作られているのですが、そのうち改は同じレッドフレームながら中古でも30,000円弱程度の高額査定されるほどの人気機種です。

初代ガンダムアストレイ レッドフレームでも20cmを越える大型のものは、やはり評価も高くなります。

一般的な1/144というスケールでも販売されていますが、海外向けの商品は安価で売られています。名称は違っていてもフィギュアにするとほとんど模様の違いを見分けるのはなかな大変です。

武装グッズの種類で見分けるしかなく、ストーリーを知らないと何がなんなのかわかりません。

ちなみに、破損したガンダムアストレイ レッドフレームを改修して生まれた「改」の特徴をまとめると、特殊装備まで含めて盛りだくさんの武器を装備している機種という事ができます。

セットにすればかなりぎっしりとパーツをつめこんだ形になります。

特定のフィギュア専門店での限定商品などもありますから、ネットで検索してみてください。

ガンダムアストレイ レッドフレームは多種多様な店で販売

ガンダムアストレイ レッドフレームはガンダムシリーズの中でも比較的最新のフィギュアですから、フィギュア専門店や大手通販サイトでもそしてホビーショップや一般のおもちゃ売り場でも、高い評価を受けているおもちゃの1つです。

今後発売予定のものも含めてガンプラ業界では熱い視線を送っているものですから、まだ品薄という事もあって価格もそれなりです。

おおよそ高くても20,000円前後ですが、中には40,000円越えての提供も見られます。

かと思えば3,000円程度で陳列している商品もあるのですが、全長24cmの完成品で発売日も10年以上前のものになります。

一方40,000円台の商品は大手通販サイトでの出品ですが、発売日は2016年度になっておりフライト・ユニットオプションもセットになった完成品ですから内容も充実しています。

大きさが9cm程度で発売日も2015年度になっていますから、大きさと発売日で価格が大幅に違ってくる事がわかります。

今高くて買えないと思っている人は1~2年待ってみると評価が違ってくる事が期待できます。

改も人気で、こちらも高いものは20,000円越えています。すでに名乗りをあげている中古買取ショップもありますが、台に乗った置物で500円しません。

同じく200円程度で替えるフィギュアでガシャポン用グッズもあります。形は正規のものよりもいびつですが戦闘シーンの再現を純粋に楽しんだり収集したりなどの楽しみ方ができます。

ヘッドだけのフィギュアなど様々な商品が売り出されています。

希少価値の高い今こそ高額査定が狙いやすい

ガンダムアストレイ レッドフレームはまだ充分に出回っていないレアな商品ですから、どこの買取業者でも高価買取強化をはかっています。

特に正規品であれば箱も含めて10,000円以上の査定もしてくれます。中古出品も可能な大手通販サイトにいたっては30,000円ないし40,000円での販売もされています。希少価値が高い今こそ売れ時です。

ガシャポンは通常200円から300円程度なのですが、ほぼ原価での買取をしてくれる業者もいますが、高値での取引がしたいならネットオークションがおすすめです。

実際20,000円以上で落札されている商品もいくつかありますからなんだかんだと手数料をとられてしまう買取業者よりも期待が持てます。

全セット揃っていて箱もきれいならそれなりの価格で売る事ができます。ネットオークションでの平均落札価格は10,000円以上でしたから、あまり値をつりあげるよりも手を伸ばしやすい20,000円弱までの価格がおすすめです。

ガンダムのガンダムアストレイ レッドフレームのフィギュアの特徴と買取相場。ガンダムSEED外伝に登場する主役MSのまとめ

ガンダムアストレイ レッドフレームは今が旬の人気商品です。発売間近という商品がある中同時進行で買取強化キャンペーンも始動するといった白熱ぶりを見るとガンダムアストレイ レッドフレームは圧倒的人気があるのだとあらためて思わされます。

ピックアップ記事

  1. トランスコンチネンツ【TRANS CONTINENTS】の財布の特徴と買取相場
  2. スターウォーズ【STAR WARS】のインペリアル・コンバット・アサルト・タンク…
  3. クリスチャンディオール【ChristianDior】の腕時計の特徴や買取相場は?…
  4. ケンゾー【KENZO】のバッグの特徴と買取相場は?
  5. バットマン【BATMAN】のキャットウーマンのフィギュアの特徴と買取相場。セクシ…

関連記事

  1. ガンダム

    機動戦士ガンダムのシャア専用ズゴックのフィギュアの特徴と買取相場。GMを一撃で撃破

    ガンダムのシャア専用ズゴックの特徴は他MSに類をみない外見を持つ点で、…

  2. ガンダム

    機動戦士ガンダムSEEDシリーズのフィギュアの特徴と買取相場。シリーズ初のデジタル制作アニメ

    ガンダムの機動戦士ガンダムSEEDの特徴は初のデジタル制作によるVTR…

  3. ガンダム

    機動戦士ガンダムのゲルググのフィギュアの特徴と買取相場。ガンダムに勝るとも劣らない性能

    ガンダムのゲルググの特徴はガンダム以上の高性能である点で、8才以上の幅…

  4. ガンダム

    ガンダムのサザビーのフィギュアの特徴と買取相場。逆襲のシャアに登場するシャア専用MS

    ガンダムのサザビーの特徴はシャアの専用機で大柄かつ赤を基調色とするモビ…

  5. ガンダム

    機動戦士ガンダムUCのクシャトリヤのフィギュアの特徴と買取相場。袖付きのニュータイプ専用MS

    ガンダムのクシャトリヤの特徴は四枚の大型バインダーがシールドやAMBA…

  1. スターウォーズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のナイン・ナンのフィギュアの特徴と買取相場。…
  2. アクセサリー

    ニューヨーカー【NEWYORKER】のアクセサリーの特徴と買取相場を知ろう
  3. アクセサリー

    カバン ド ズッカ【CABANE de ZUCCa】のアクセサリーの特徴と買取相…
  4. ドレス

    レベッカテイラー【REBECCA TAYLOR】のドレスの特徴と買取相場
  5. ザラ

    ザラ【ZARA】で買えるドレスの特徴と買取相場
PAGE TOP