コムデギャルソン

コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】のバッグの特徴や買取相場は?

Pocket

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグの特徴はデザインと素材が多様なことで、性別世代問わず幅広い年齢層に人気の商品です。

流行に左右されない斬新なデザインが魅力

1969年にデザイナーの川久保玲が立ち上げたブランド、COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)は、1973年に株式会社コムデギャルソンが設立されたところから始まります。

当時はフェミニンな女性らしいファッションが主流でしたが、黒を強調したゆったりとしたシルエットの洋服を前面に打ち出したCOMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のコレクションは「黒の衝撃」と言われ、世界中で注目されるブランドとなりました。

1980年代の日本では、COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)の黒い服で街を歩く人たちをカラス族と呼び、流行語にもなりました。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)の洋服はデザインも独特で、穴あきの服やアシメントリー、シワの入った生地、異素材同士を組み合わせた洋服など、前衛的でありながらシックという独創的なスタイルが特徴です。

現在、世界中に数百の店舗があるCOMME des GARÇONS(コムデギャルソン)には16のブランドラインがあります。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)を柱に「ジュンワタナベ・コムデギャルソン」やメンズラインの「オムプリュス」、ビジネスマン向けの「オムドゥ」、「ジュンワタナベ・コムデギャルソンマン」、ニットに特化した「トリコ」や香水ラインまで揃っています。

バッグの特徴は洋服と同じく斬新で先進的なデザインのバッグがある一方で、シンプルなトートバッグやリュック、シンプルだけどファッション性の高いレザーのバッグなどもあり、どんな場面にも合うバッグが揃っているのが特徴となっています。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のブランドラインのデザイナー達によって、メンズ、レディースの様々なデザインのバッグが作られているのも特徴となっています。

安価なものから高価なものまで揃う豊富なバリエーション

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグの中で新定番となりつつあるのが、2015年から販売開始された”COMME des GARÇONS”のロゴのついた紙袋にPVC素材(ポリ塩化ビニル)を張り付けたようなPVCトートバッグです。

10,000円以内で買えることとデザイン性に優れていることもあって人気となっています。

ショップバッグのようなサイズなので、収納力もあり、紙袋の内側は綿の布が貼りつけられているので強度もしっかりあります。

紙袋の部分は使い込むほどシワができてくるため、使っている人それぞれの味わいのあるバッグになるという特徴のあるバッグです。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグで代表的なものがモノトーン色のレザーバッグになります。

シンプルでいておしゃれな印象を与えるデザインで、男性女性問わずビジネスシーンで持ち歩く方も多くいます。

小ぶりなものからB4サイズの書類が入るレザーバッグなど様々な形とサイズが揃っています。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグは、高価なレザーから安価なナイロンやPVC素材など価格帯も豊富なバリエーションとなっています。

日本全国の店舗で入手可能

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグは、日本全国に100以上あるデパートや直営店で購入が可能となっていますが、16のブランドラインのどれを取り扱っている店舗かによって、置いてあるバッグも違ってきます。

インターネット通販では公式通販サイトは無く、海外通販サイトや大手の通販サイトなどで一部のバッグが購入可能となっていますが、偽物も多く出回っているため、信用できる通販サイトでの購入が重要です。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)で人気のあるリュックサックの定価は、大きいのが19,000円、小さいのが17,000円となっています。

男性、女性どちらの体型にも合うサイズ展開で、シンプルなデザインでどんな洋服にも合うことや、荷物もいっぱい入る使い勝手の良さで人気となっています。

コムデギャルソン・オムプリュスの取り扱い店舗で購入することが可能となっています。

海外通販サイトでも取り扱っているようですが、店舗よりも5千円以上高い傾向にあり、面倒でなければ店舗に出向いて定価で購入したほうがよさそうです。

素材やデザインで買取価格に差が出るが高額査定も期待できる

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)の質の良さそうなレザーのバッグは、COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグの中でも人気で、高価買取が期待できる商品になります。状態の良いバッグですと20,000円以上の高値がつくこともあります。

特にコムデギャルソン青山店で売られた限定のコラボレーションバッグは60,000円以上の高値で取引される傾向にあります。

レザーのバッグは傷が付きやすく、また、傷も目立ちやすいため、日頃から粗雑に扱わないことや、傷や汚れから保護してくれる皮革用クリームでお手入れをしておくことで高額査定につながります。

ナイロン製のCOMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のリュックは、人気があるため10,000前後で取引される傾向にあります。

また、PVC素材のビニールトートも販売開始以降、現在でも人気があるので、高額で取引される傾向にあります。

同じトートバッグでも、素材がデニムや綿になると、3,000円~5,000円程度の取引になる傾向にあり、人気度や素材によって買取価格はかなり違ってきます。

高値で取引されるレザーのバッグでも、状態が良くないものは数千円での取引になることも多いため、日頃から大切に扱い、定期的にホコリや汚れの掃除をすることと、買ったときに付いてきた付属品を綺麗な状態で保管することが大切です。

のまとめ

世界中にファンの多いCOMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のバッグは、高額査定がつきやすいブランドでもあります。特に、人気の高いデザインのバッグは高価買取が期待できるため、日頃から大切に使うように心がけて、使わなくなったら早めに査定してもらうことをおすすめします。

ピックアップ記事

  1. ヒューゴ・ボス【HUGO BOSS】のバッグの特徴と買取相場は?
  2. ポールスミス【Paul Smith】のバッグの特徴と買取相場
  3. ロロ・ピアーナ【Loro Piana】のアクセサリーの特徴と買取相場は?
  4. スターウォーズ【STAR WARS】のピエット艦長のフィギュアの特徴と買取相場。…
  5. 機動戦士Zガンダムの百式のフィギュアの特徴と買取相場。「まだだ!まだ終わらんよ!…

関連記事

  1. コムデギャルソン

    コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】の腕時計の特徴や買取相場は?

    COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)の腕時計の特徴は…

  2. コムデギャルソン

    コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】の財布の特徴や買取相場は?

    COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)の財布の特徴は鮮…

  3. アクセサリー

    コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】のアクセサリーの特徴や買取相場は?

    COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)のアクセサリーの…

  1. アクセサリー

    ラウンジリザード【Lounge Lizard】のアクセサリーの特徴と買取相場は?…
  2. エンゲージリング

    デビアス【DE BEERS】のエンゲージリングの特徴と買取相場
  3. バッグ

    バーバリーロンドン【BURBERRY LONDON】のバッグの特徴や買取相場は?…
  4. ユニクロ

    ユニクロ【UNIQLO】の財布の買取相場と特徴
  5. ジェダイ・ナイト

    スターウォーズ【STAR WARS】のジェダイ・ナイトのフィギュアの特徴と買取相…
PAGE TOP