クリスチャンディオール

クリスチャンディオール【ChristianDior】の腕時計の特徴や買取相場は?

Pocket

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計の特徴はエレガントなデザインで、セレブリティーな女性に人気の商品です。

クリスチャン・ディオールのブランドの歴史

ChristianDior(クリスチャンディオール)は1946年にフランスのファッションデザイナーのクリスチャン・ディオールがパリに創立したファッションブランドです。

翌年にパリコレクションで曲線を強調した「コロールライン」を発表し、そのシルエットの美しさから当時のファッション界に衝撃を与えるとともにトップブランドへ駆け上がります。

1950年代のファッションをリードする存在となったChristianDior(クリスチャンディオール)は1956年に東京でショーを開催し、日本で初めてショーを行った欧州のハイブランドとなりました。

1957年にディオールの死後、イブ・サンローラン、ラフ・シモンズなど様々なデザイナーたちによって進化を遂げ、1988年には、世界最大のラグジュアリーブランドグループであるモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン社の一員となります。

ChristianDior(クリスチャンディオール)はレディース商品を中心に服飾やアクセサリー、化粧品や香水、ジュエリー、腕時計などを展開し、創立から現在まで常に女性たちの心を魅了し続けてきました。

エレガントなスタイルがこれからも世界中の女性に受け入れられていくことでしょう。

クリスチャン・ディオールの腕時計

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、ファッションと同様にエレガントなデザインで近年人気が高まっています。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計で特に人気が高いのが、定番の「マリススクエア」や「バギラ」です。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、マリススクエアやレディディオール、ブレスレットタイプの腕時計など、ラグジュアリーブランドでありながらもカジュアルに使えるので、世代を問わず大変人気があります。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、身につけるだけで洗練された大人の女性になることが出来て、上品で清楚な印象を与えてくれるので世界中のセレブから支持されています。

2003年に誕生した「ラ・ディ・ドゥ・ディオール」も人気のある腕時計です。1970年代にインスパイアされ、ゴールド、ダイヤモンド、カラーストーンなどの、ジュエリーと同じ素材使いが特徴です。

カラーストーンの文字盤などジュエリーの専門性と、スイスの時計作りに関するノウハウが融合されています。大胆な創造性や、素材と色彩の調和を具象化したゴージャスでスタイリッシュな腕時計です。

ディオール・グランバルの腕時計は、フランス語で「舞踏会」を意味する通り、ローターがダンスを踊る女性のスカートが広がるように回転するデザインが特徴の人気のコレクションです。

洗練された素材とカラーが華やかな舞踏会を想起させます。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計の販売価格と販売先

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、全国の正規販売店で購入できます。正規販売店では本物が手に入るという安心感があり、保証内容も手厚くなっていますが、定価販売が通常なので安く購入することはできません。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は宝石を使用しているものが多く高価です。「ラ・ディ・ドゥ・ディオール」の販売価格は一番お求め安いものでも定価で707,000円、「ディオール・グランバル」は定価で1,933,000円からです。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、並行輸入品を販売する店舗でも購入できます。並行輸入品は正規品と流通経路が違うので安く購入できますが、腕時計自体は正規品と全く同じ新品のものです。

並行輸入品のデメリットは偽物が紛れ込む可能性がわずかにあることと、正規品と同様のサポートが受けられない場合があることです。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計は、質屋やリサイクルショップでも購入できます。質屋やリサイクルショップで購入するメリットは、買取段階で本物と偽物の区別を行っているので、安心して本物が購入できるということです。

デメリットとしては中古品が多いことがあげられますが、運が良ければ新品同様の良い状態のものを安く手に入れられる可能性もあります。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計の高額査定のポイント

ChristianDior(クリスチャンディオール)は世界的ファッションブランドとして抜群の知名度を誇り根強い人気があるので、腕時計も高価買取が期待できます。

ブランド時計は長く使うものということもあり、シンプルなデザインの定番品の方が人気があります。特に人気ラインの「ラ・ディ・ドゥ・ディオール」は文字盤にダイヤモンドセッティングを施した華やかなドレスウォッチで購入希望者が多く、高価買取される傾向があります。

ただし、買取価格が落ちにくいとはいっても基本的には発売から日が経っていない新作のほうが高価買取される傾向にあるので、腕時計が不要になった段階で早めに買取査定に出すほうが良いでしょう。

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計を高価買取をしてもらうためには、当然ながら状態は美麗であることが望ましく、できるだけ新品に近い状態を維持しておくことがポイントです。

傷やガラス割れがあったり、リューズの破損やプッシュボタンが機能しないなど、時計の機能に異常があると査定額を大幅に下げてしまいます。

買取査定に出すときには、出来るだけクリーニングをして、箱や保証書などの付属品、購入時のレシートも用意しておくほうが買取価格が上がります。

一度にたくさんの商品を査定すると、査定額をアップしてくれる業者もいますので、他に売れるものがあれば一緒に売却しましょう。

買取価格は業者によって異なりますので、できればいくつかの業者に買取査定をしてもらい、査定額を比較して一番高く査定してくれた業者に買取をしてもらいましょう。

クリスチャンディオール【ChristianDior】の腕時計の特徴や買取相場は?のまとめ

ChristianDior(クリスチャンディオール)の腕時計の特徴や買取価格について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。不要になった腕時計があれば、思っていた以上に高値で買取をしてもらえる場合もありますので、買取店で査定をしてもらうことをおすすめします。

ピックアップ記事

  1. 機動戦士ガンダムSEEDのイージスガンダムのフィギュアの特徴と買取相場。変形可能…
  2. アンクライン【ANNE KLEIN】のバッグの特徴と買取相場
  3. トルネードマート【TORNADO MART】のアクセサリーの特徴と買取相場
  4. クリスヴァンアッシュ【KRIS VAN ASSCHE】の財布の特徴と買取相場は?…
  5. 超時空要塞マクロスのVE-1エリントシーカーのフィギュアの特徴と買取相場。統合軍…

関連記事

  1. クリスチャンディオール

    クリスチャンディオール【ChristianDior】の財布の特徴や買取相場は?

    ChristianDior(クリスチャンディオール)の財布の特徴は機能…

  2. アクセサリー

    クリスチャンディオール【ChristianDior】のアクセサリーの特徴や買取相場は?

    ChristianDior(クリスチャンディオール)のアクセサリーの特…

  1. ドラケンIII

    マクロスΔのSv-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)のフ…
  2. トルネードメサイアバルキリー

    マクロスFのVF-25Fトルネードメサイアバルキリーのフィギュアの特徴と買取相場…
  3. ガンダム

    ガンダムのガンダムアストレイ レッドフレームのフィギュアの特徴と買取相場。ガンダ…
  4. アクセサリー

    バナナリパブリック【BANANA REPUBLIC】のアクセサリーの特徴と買取相…
  5. シミ・スカイウォーカー・ラーズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のシミ・スカイウォーカー・ラーズのフィギュア…
PAGE TOP