クロエ

クロエ【Chloe】の財布の特徴と買取相場は?

Pocket

Chloe(クロエ)の財布の特徴はエレガントなデザインで、幅広い年齢層の女性に人気の商品です。

高級感ある上質な素材ながらカジュアルなデザイン

Chloe(クロエ)は、1952年にエジプト人女性のギャビー・アギョンによって誕生したフランスのファッションブランドです。

創業者のギャビー・アギョンは、エジプトのアレクサンドリアで裕福な家庭に生まれ育ち、第二次世界大戦中の1945年20代のころフランスのパリへ移りました。

当時のフランスの服装は、デザイナーや大手の仕立屋に作ってもらうオートクチュール(注文服)が富裕層たちの間で主流とされていました。

一般市民は地方の裁縫師による質の悪いコピー商品を着用していたことにギャビー・アギョンは違和感を覚え、一般の人々にも質の高い服を着て欲しいとの思いを強くしました。

そこで、富裕層と一般層のファッションを組み合わせて高級生地を使ってエレガントでモダンな「ラグジュアリー・プレタポルテ(既製服)」を作るという新しいコンセプトで展開し、現在では高品質のプレタポルテがファッションの主流となりました。

このようにChloe(クロエ)のプレタポルテのデザインは、財布にも生かされており高級感ある上質な子牛や子羊・ヤギなどの革を使用し、エレガントさとスタイリッシュさの融合を感じさせてくれます。

カジュアル感とChloe(クロエ)らしい丸みを帯びた都会的なデザインのキュートさに加え、上品な色使いを特徴とし、幅広い女性に人気があります。

財布のシリーズごとに個性がある

Chloe(クロエ)の財布は、いろいろな種類がありますが、主なシリーズとして「ジョージア」「ドリュー」「ベイリー」があります。

特に女性向きの長財布をメインとしています。シリーズで共通する点は、財布カードを入れる箇所が多く付いているほか、小銭入れも大きく使い勝手が良く収納性に優れていることです。

さらに、上質な高級素材を使用しているため、手触りも良く丈夫で耐久性に優れ、デザインもシンプルである点が特徴です。

ジョージア

ジョージアは、長財布をメインとして開閉口がL字ファスナーとボタンタイプの2種類があります。

素材はカーフスキン(生後6カ月以内の子牛の革)で作られており、キメ細かく柔らかい革質で感触も良く、大きさも預金通帳を入れても余裕があるほどの大きさです。

黒やキャラメル・白・赤など、落ち着いた色合いが多く揃っています。

ドリュー

ドリューは、長財布と折財布タイプがあります。どちらも開閉は三辺開きのラウンドファスナーで取り出しやすく、中央には高級感のあるゴールドのターンロックがエレガントさを引き立てます。

さらに形状が丸みを帯びて可愛いらしさもあります。色はタイプによって少し異なり、赤やピンク・青・黒など豊富に揃っており、同じ色彩でも派手さがなく綺麗な色合いで落ち着いています。

ベイリー

ベイリーは、開閉する左右のファスナーをつなぐゴールドのチェーンがアクセントの、ラウンドファスナーの長財布です。

大きさは、ドリューとほぼ同じで収納が充実しており使い易く、財布の表と裏の色が異なるバイカラーが目を惹きたてます。

青・赤・白・黒など上品な色合いに加えゴールドのチェーンが華やかさを際立たせます。

通販サイトの販売価格に開きがある

フランス生まれのハイブランドのChloe(クロエ)は世界のセレブをはじめ日本の有名人も愛用するほど、幅広い年齢層の女性から愛されています。

ハイブランドでありながら他のハイブランドより手に取りやすい価格帯のアイテムが揃っているのが特徴です。

前述のシリーズの財布の定価は、50,000円台後半から70,000円台後半という価格帯になっています。

通販サイトにおけるシリーズ別の商品の販売価格は、ジョージアシリーズのL字ファスナー長財布は45,000円程度、レザー長財布は50,000円程度です。

ドリューシリーズのラウンドファスナー長財布の販売価格は49,000円程度で、素材はキメが細かく柔らかいラムスキン(子羊)の革を使用しています。

また、同シリーズの折財布の販売価格は、売価45,000円程度です。ベイリーシリーズのファスナー式長財布の販売価格は、70,000円程度で、素材は両シリーズともカーフスキンです。

通販サイトにおける販売価格の定価に対する値引き率は、およそ15%~40%程度であり、商品によってかなりの開きがあるようです。

買取相場の目安と査定額を上げるポイント

ブランド財布の買取基準は4つにランク分けされています。

最新の仕様で新品未使用の商品、いわゆる新古品のブランド財布は「N」、状態が良く新品同様の財布は「S」、使用歴はあるが状態の良い中古品は「A」、傷やヌメ革の色焼け汚れが目立つ中古品は「B」の4種類となっています。

買取相場は正規店で販売されている価格を参考に、Nは正規店販売価格の35%、Sは30%、Aは20%、Bは15%を目安としています。

またChloe(クロエ)の財布の買取のなかで1番人気は、2005年に発売されたパドロック(南京錠)が特徴のパディントンの長財布で、状態がAランクであれば29,000円の買取相場となっています。

買取価格を上げるには、上のランクに近づける必要があります。例えばそのままだとBランクの中古品も、クリーニングなどのお手入れでAランクに近づけることができます。

革製品は傷も汚れも目立ちやすいのでこまめなお手入れが重要です。またNランクでも、発売から時間が経つと価値が下がるので、不用品は早めに買い取ってもらいましょう。

クロエ【Chloe】の財布の特徴と買取相場は?のまとめ

財布は、日常生活する中で、頻繁に使うアイテムでもあります。買取基準として傷や汚れと言った「型崩れ」を重視します。いくら「Chloe(クロエ)ブランド」と言っても状態が悪ければ、買取すらしてもらえません。高額買取をするためには、毎日のキメ細かなお手入れで購入時に近い状態にすることが大切です。

ピックアップ記事

  1. マイケル・コース【MICHAEL KORS】の財布の特徴と買取相場
  2. バットマン【BATMAN】のファントムのフィギュアの特徴と買取相場。正体不明の謎…
  3. ヘルムート・ラング【HELMUT LANG】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  4. スターウォーズ【STAR WARS】のアイラ・セキュラのフィギュアの特徴と買取相…
  5. ラグ&ボーン【rag & bone】のアクセサリーの魅力と買取相場

関連記事

  1. クロエ

    クロエ【Chloe】の腕時計の特徴と買取相場は?

    Chloe(クロエ)の腕時計の特徴はデザインセンスと希少性で、時計を愛…

  2. アクセサリー

    クロエ【Chloe】のアクセサリーの特徴と買取相場は?

    Chloe(クロエ)のアクセサリーの特徴はどんなファッションにも合わせ…

  3. クロエ

    クロエ【Chloe】のジュエリーの特徴や買取相場は?

    Chloe(クロエ)のジュエリーの特徴は上質でフェミニンなテイストで、…

  4. クロエ

    クロエ【Chloe】のバッグの特徴と買取相場は?

    Chloe(クロエ)のバッグの特徴は高級感があるデザインで、若い女性を…

  1. ロベルト カヴァリ

    ロベルト カヴァリ【roberto cavalli】の財布の特徴と買取相場
  2. アクセサリー

    ベネトン【UNITED COLORS OF BENETTON】のアクセサリーの特…
  3. ヒューゴ・ボス

    ヒューゴ・ボス【HUGO BOSS】の財布の特徴と買取相場は?
  4. プラダ

    プラダ【PRADA】の財布の特徴と買取相場
  5. エルメス

    エルメス【HERMES】のバッグの特徴と買取相場は?
PAGE TOP