ショーメ

ショーメ【CHAUMET】のジュエリーの特徴や買取相場は?

Pocket

CHAUMET(ショーメ)のジュエリーの特徴は自然をモチーフにしたデザインで、華やかな大人の女性に人気の商品です。

ナポレオンも愛したパリの老舗宝石店CHAUMET(ショーメ)

CHAUMET(ショーメ)は宝飾品で有名なフランスでも屈指のジュエリーブランドです。1780年に創業した老舗であり、二世紀を超える長い歩みの中で数々のジュエリーを発表してきました。

優れた宝石店が多いことで有名なパリのヴァンドーム広場を代表する5つの宝飾店、グランサンクの一角でもあります。

かの有名なナポレオン・ボナパルトが婚礼時に用いた装飾品を手がけて以来、かつてのフランス王室をはじめとして、世界各国の貴族階級に顧客を獲得してきました。

貴族の婚礼に用いられるティアラなどをいくつも作ってきた実績と経験は、現在のラインナップに色濃く反映されています。

きらびやかな世界で愛されてきた豪華かつ洗練されたデザインは、格式高いハイジュエリーを求めているハイレベルな女性にぴったりでしょう。

またCHAUMET(ショーメ)は昆虫や植物など、自然をモチーフにした作風の作品が多いことでも知られています。

可憐なデザインの作品が多くあるため、美しさと共に可愛らしさを求めるならおすすめです。巧みに形作られた造詣の数々は、きっと所有者の心を楽しませてくれるでしょう。

王侯貴族と自然から影響された数々の逸品

CHAUMET(ショーメ)は様々なジュエリーのシリーズをそろえています。

ブランドの代表的なシリーズで、ナポレオンの妻に因んだ名前とスタイルを持つ「ジョゼフィーヌ・コレクション」や、17世紀のトレンドに由来する「リアン・ドゥ・ショーメ」などが代表的なシリーズです。

どちらのシリーズにおいても指輪やブレスレット、イヤリング、ペンダントにネックレスなど、様々なアイテムが用意されています。

主にダイヤモンドが用いられ、K18ゴールドやプラチナといった貴金属が台座などになっているゴージャスな作りです。サファイアなどの他の宝石が使われている場合もあり、ファッションや嗜好に合わせて選ぶことができるでしょう。

また自然界の昆虫や植物などをモデルに、K18ピンクゴールドやK18ホワイトゴールドとダイヤモンドの組み合わせを基本として様々な宝石をあしらった「ガーデン」というシリーズも用意しています。

ナポレオンもシンボルに多用した蜂などを象った「アトラップ・モワ」や、フランス貴族の女性たちに愛された花がモデルの「オルタンシア」、麦の穂の「エピ・ドゥ・ブレ」、蜂の巣の意匠を指輪に組み込んだ「ビーマイラブ」があります。

これらの他にもシリーズはいくつか存在し、そのどれもが卓越した品質を誇る逸品ばかりです。

購入は各地のブティックや通信販売で

CHAUMET(ショーメ)のジュエリーを確実に手に入れたいなら、フランスはパリのヴァンドーム広場にある本店へ行くことが最適かもしれません。

日本国内で手に入れたいのなら、確実なのはブティックに行くことでしょう。CHAUMET(ショーメ)のブティックは世界各地に軒を連ねており、日本にも東京と名古屋、大阪にいくつか店舗があるほか、北は仙台から南は福岡まで店舗が点在しています。

それぞれの都市のデパートにテナントとして入っているので、行動範囲内にあるデパートを探してみると良いでしょう。

近場に店舗がないのであれば、インターネット上の通信販売を利用して購入することもできます。CHAUMET(ショーメ)直営の通信販売サービスは2017年現在のところありません。

しかしCHAUMET(ショーメ)のジュエリーを扱っている通信販売用のホームページ自体は、すでにいくつか存在します。

新品だけではなく中古品も販売していたり、海外から直接購入できる輸入代行を打ち出していたりする業者も存在するため、場合によってはブティックで買うよりも便利かつリーズナブルに手に入れられるかもしれません。

ただしCHAUMET(ショーメ)のジュエリーは数百万円を越える場合もある高級品です。通販で買う時は、くれぐれも信頼の置けるサイトや業者を利用するようにしてください。

高額査定の可能性も?CHAUMET(ショーメ)を売るなら相場を確かめた上で

何らかの理由で売却する場合においても、CHAUMET(ショーメ)のジュエリーであれば売却先を探すことは容易でしょう。

デザイン性や格式が高く、安定した人気を誇るCHAUMET(ショーメ)は、よほど状態が悪いのでもない限り業者から歓迎されるはずです。

ただし何であれ買取業者に買ってもらう際に共通していることですが、相場を把握せずに売りに出すと安く買い叩かれる恐れがあります。

大体の相場はインターネットでわかる他、複数の業者に見積もりを依頼して、どれくらいの買取価格がつくのか調べておくべきです。

CHAUMET(ショーメ)のジュエリーは、誰もが簡単に手に入れられる品ではありません。それだけの物を売りに出すのですから、相応の利益を得るべきです。

見積もりを無料で行ってくれる業者などを利用して、正確な価値を把握しておきましょう。

ショーメ【CHAUMET】のジュエリーの特徴や買取相場は?のまとめ

フランス王室にも愛されたCHAUMET(ショーメ)のジュエリーは、その華麗かつ独特なデザインが魅力です。日本でも正式なブティックや中古品の売買を含めた流通が確立しているので、資産にもなるハイジュエリーを探しているならお勧めです。

ピックアップ記事

  1. ラウンジリザード【Lounge Lizard】は日本が生んだブランド!そのバッグ…
  2. ピエール・カルダン【pierre cardin】の財布の特徴と買取相場
  3. ブルガリ【BVLGARI】のアクセサリーの買取相場。イタリア発の世界的ブランド!…
  4. ベルルッティ【Berluti 】の財布”BAMBOU”の特徴と買取相場
  5. マッキントッシュフィロソフィー【MACKINTOSH PHILOSOPHY】のア…

関連記事

  1. ショーメ

    ショーメ【CHAUMET】のペンダントの特徴や買取相場は?

    CHAUMET(ショーメ)のペンダントの特徴は高貴なデザインで、結婚を…

  2. エンゲージリング

    ショーメ【CHAUMET】のエンゲージリングの特徴や買取相場は?

    CHAUMET(ショーメ)のエンゲージリングの特徴は圧倒的な存在感で、…

  3. ショーメ

    ショーメ【CHAUMET】のティアラの特徴や買取相場は?

    CHAUMET(ショーメ)のティアラの特徴は長い歴史の中で磨かれた美し…

  1. アクセサリー

    ロベルト カヴァリ【roberto cavalli】のアクセサリーの特徴や買取相…
  2. アクセサリー

    ブリオーニ【Brioni】のアクセサリーの特徴と買取相場
  3. ジュエリー

    リックオウエンス【Rick Owens】のジュエリー”HUNROD”(ハンロッド…
  4. アクセサリー

    エディフィス【EDIFICE】のアクセサリーの特徴と買取相場
  5. クロエ

    クロエ【Chloe】の財布の特徴と買取相場は?
PAGE TOP