ジュエリー

ブシュロン【BOUCHERON】のクラシカルなジュエリーの買取相場

Pocket

BOUCHERON(ブシュロン)のジュエリーの特徴はクラシカルながらも人目を引く大胆なデザインで、30代以上の女性に人気の商品です。

クラシカルで洗練された中にも個性が光るデザイン

BOUCHERON(ブシュロン)の歴史は古く、ジュエリーを中心に時計や香水なども取り扱っており、世界的にも人気の高いブランドです。

BOUCHERON(ブシュロン)は1858年、フランスのパリでフレデリック・ブシュロンによって創業されました。

当時、パリの中でも高級品を取引しているパレ・ロワイヤルに店舗をオープンさせると1867年のパリ万国博覧会で発表されたジュエリーは金賞を受賞、更に1878年の同博覧会ではグランプリを受賞するなど輝かしい成績を収め人気を博しました。

その後、現在のパリでは高級ホテルやブランド店が建ち並ぶヴァンドーム広場に最初に出店を果たしたハイジュエリーブランドになります。

BOUCHERON(ブシュロン)のジュエリーの特徴は、ダイヤモンドやゴールドなどの高い質と独創的なデザインにあります。

2004年に発売された「キャトル」はゴールドに様々な色や質感のモチーフを組み合わせ、ブランドを象徴する一品として一躍注目を集めるようになりました。

日本ではあまり馴染みのないブランドではありますが、パリ5大宝飾店「グランサンク」の1つでもあり、婚約指輪、結婚指輪などのブライダルジュエリーブランドとしても人気です。

人気ラインの他に高級ジュエリーも

BOUCHERON(ブシュロン)は元々パリのハイジュエリーブランドとして始まった古い歴史があります。

人目を引く大胆なデザインの中にも緻密で繊細なモチーフが施されているジュエリーにはブランドを象徴する「キャトル」シリーズのリングだけでなく、ネックレスやブレスレット、イヤリング、ブローチなどのアイテムも揃っています。

BOUCHERON(ブシュロン)を象徴するコレクションである「キャトル」シリーズの中にもリングやミニペンダント、イヤリングなどがあります。

ゴールドのカラーもイエローゴールドとホワイトゴールド、ピンクゴールドがあり、更にダイヤモンドやブラウンPVDを組み合わせて幅広いデザインの作品が作られています。

また、少し変わったところでは「アニマルコレクション」と呼ばれるジュエリーのコレクションもあります。

可愛らしいハチドリのリングやホワイトゴールドとダイヤモンドを贅沢に使ったペガサスのブレスレットなど、森に住む様々な動物たちをイメージした個性的なアイテムが並んでいます。

その他にもBOUCHERON(ブシュロン)ではハイジュエリーのコレクションもあり、「イヴェール アンペリアル」というコレクションではロシアの雪の結晶や建築物からイメージを得た繊細で美しく、ゴージャスなハイジュエリーも取り扱っています。

全国のブティックや百貨店、リテーラーで購入可能

BOUCHERON(ブシュロン)のジュエリーを購入しようと思ったら、ブティックか全国の百貨店の中に店舗があるのでそちらで求めることができます。

都内であれば表参道や銀座にブティックがあるためゆったりと買い物を楽しみたい、BOUCHERON(ブシュロン)の持っているブランド特有のラグジュアリーな雰囲気を味わいたいという人にお勧めです。

また、ブティックや百貨店以外でも公式リテーラーが全国各地にあるので、近くに取り扱っている店舗があればそちらで購入も可能です。

BOUCHERON(ブシュロン)のジュエリーの価格帯は商品によって様々です。中でも結婚指輪として人気の高いキャトルシリーズのリングであれば240,000円~800,000万円を超えるものまであります。

同じく結婚指輪として人気で、BOUCHERON(ブシュロン)の象徴的なモチーフでもある「蛇」をイメージしたセルパンボエムリングも正規販売価格は99,360円からになります。

洗練されたデザインと細やかな職人の技術によって作られるジュエリーは、クラシカルなデザインの中にモダンさも取り入れており、独創的なデザインは幅広い年齢層の方に受け入れられています。

高額査定も期待!定番ラインの買取は店舗によって価格差も

BOUCHERON(ブシュロン)のジュエリーは定番ラインの他にも高級ラインがあり、高値で買い取ってくれる店舗もあるため、買取りを検討する際にはよく店を調べておいてからのほうが良いでしょう。

OUCHERON(ブシュロン)のジュエリーはラインによって買取価格が大きく左右されますが、特に定番シリーズであるキャトルシリーズは人気が高いため、高価買取を行っている店舗もあるようです。

その他にもBOUCHERON(ブシュロン)を象徴するセルパンボエムやアニマルコレクションも高値で買い取ってもらえるところがあります。

また、現在でも店舗で販売されている現行品や流通量が少ないジュエリーも高額買取の対象となることがあります。

アイテムの状態は新品に近いほうが高値で買い取ってもらえますが、その他の気をつけておく点として、高級ジュエリーに関しては付属品の有無が金額を左右することもあるため、ケースや鑑定書などの付属品も揃えて持ち込むと良いでしょう。

ブシュロン【BOUCHERON】のクラシカルなジュエリーの買取相場のまとめ

BOUCHERON(ブシュロン)は結婚指輪や婚約指輪などが人気ですが、それ以外にもアニマルコレクションやハイジュエリーなど精巧でゴージャスなジュエリーが揃っています。中古市場では定番ラインの商品は店舗によって査定金額が大きく変わるため、買取を依頼する際にはいくつか比較することをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. スターウォーズ【STAR WARS】のハックス将軍のフィギュアの特徴と買取相場。…
  2. ニナ リッチ【NINA RICCI】の腕時計の特徴や買取相場は?
  3. ベルルッティ【Berluti 】の財布”BAMBOU”の特徴と買取相場
  4. エルメネジルド・ゼニア【Ermenegildo Zegna】のアクセサリー(タイ…
  5. 機動戦士ガンダムUCのクシャトリヤのフィギュアの特徴と買取相場。袖付きのニュータ…

関連記事

  1. ブシュロン

    ブシュロン【BOUCHERON】の腕時計の特徴と買取相場

    BOUCHERON(ブシュロン)の腕時計の特徴はストライプ模様に刻まれ…

  1. アクセサリー

    エルメネジルド・ゼニア【Ermenegildo Zegna】のアクセサリー(タイ…
  2. スーパーマン

    スーパーマン【SUPERMAN】のレックス・ルーサーのフィギュアの特徴と買取相場…
  3. ケーニッヒモンスター

    マクロスFのVB-6ケーニッヒモンスターのフィギュアの特徴と買取相場。ガウォーク…
  4. バッグ

    ヴァレンティノ【VALENTINO】のバックの特徴と買取相場
  5. アクセサリー

    ケイトスペード【kate spade】のアクセサリーの特徴と買取相場について
PAGE TOP