バッグ

ベルスタッフ【BELSTAFF】のCOLONIALバッグの特徴と買取相場

Pocket

BELSTAFF(ベルスタッフ)のバッグの特徴は耐久性と機能性を追求した設計で、20~40代を中心とした男性に人気の商品です。

あらゆるシーンにマッチする設計とデザイン

BELSTAFF(ベルスタッフ)は1924年に誕生した歴史あるファッションブランドです。ファッションに詳しい方ならご存じのブランドだとは思いますが、BELSTAFF(ベルスタッフ)はイギリスのウエストミッドランズ州、スタッフォードシャーで設立されました。

モータースポーツと密接な関係にあったブランドとしても知られていますし、ライダーズウェアを豊富にラインナップしていることでも知られています。

そんなBELSTAFF(ベルスタッフ)がラインナップに加えているバッグ、COLONIALは耐久性と機能性を追求した設計となっていることが最大の特徴で、そこが多くのユーザーに支持されています。

BELSTAFF(ベルスタッフ)のCOLONIALにはバックパックやメッセンジャーバッグなどがありますが、どれも男性の心をくすぐるデザインが施されています。それを持つだけでワイルドな自分になれる、そんな気にさせてくれるのはBELSTAFF(ベルスタッフ)のコロニアルだけではないでしょうか。

たっぷりと収容できるスペースを確保したバッグはあらゆるシーンで重宝できますし、実際にレジャーやアウトドア、ビジネスシーンで使用しているユーザーも大勢います。

多彩なカラーとマテリアルが魅力的

BELSTAFF(ベルスタッフ)といえばライダーのウェアを製造しているメーカーとしても有名ですが、実はバッグなどのアイテムも高い人気を誇っています。

ここでご紹介するCOLONIALはその中でも特に人気が高く、多くの男性から支持されています。

メンズアイテムとしてカテゴライズされてはいるものの、近年では女性でもCOLONIALのバッグを愛用しているという方が増えていますし、独特のコーディネートで楽しんでいる方も少なくありません。

COLONIALバッグの種類としてはバックパックやメッセンジャーバッグなどがあります。

カラーバリエーションはアイテムによって異なりますが、COLONIALメッセンジャーバッグのハンドワックスレザーだとブラックとコニャックの2パターン用意されています。バックパックにはカーキやブラック、マウンテンブラウンなどのカラーバリエーションがあり、それぞれ違った風合いを醸し出しています。

使用している素材もアイテムによって異なりますが、バックパックではレザートリミングを施したコットンキャンパスを使用していますし、メッセンジャーバッグだとハンドワックスレザーを用いた上質な仕上がりとなっています。

国内主要都市に実店舗展開している

上質かつ機能性、耐久性に優れたBELSTAFF(ベルスタッフ)のCOLONIALバッグを手に入れたいと考えている方もおられるでしょうが、どこで購入できるのでしょうか。

BELSTAFF(ベルスタッフ)はイギリスを拠点とするファッションブランドですが、日本にも数多くの店舗が展開しています。神戸や東京、名古屋、福岡など主要な都市にはBELSTAFF(ベルスタッフ)の店舗が展開していますし、そこでコロニアルのバッグも手に入れることができるでしょう。

近くにBELSTAFF(ベルスタッフ)のお店がない、という方もおられるでしょうが、同ブランドのバッグをネット通販しているようなサイトもあるので、そこで手に入れることができます。

オフィシャルオンラインストアもありますが、現在ではネットからの注文を受け付けていないとのことなので、他の通販サイトを利用することになります。

販売価格は通販サイトによってまちまちですが、コロニアルのメッセンジャーバッグだと95,742円で取引されています。

複数の通販サイトで価格を比較しながら購入すればお得に手に入れられるのではないでしょうか。

高額査定のポイント

世界的な知名度と人気を獲得しているBELSTAFF(ベルスタッフ)のアイテムは日本でも人気があるので、COLONIALのバッグも高値で取引される傾向にあります。

買取相場はメッセンジャーバッグの場合だいたい30,000~50,000円程度といったところでしょうか。

実際には査定をしてもらうショップやアイテムの状態などによっても変わってきます。高値で手放したいのならブランド買取の専門店を利用することです。査定経験豊富なスタッフに査定してもらうことが高値で売却するためのポイントです。

COLONIALのバッグを高値で売りたいのなら汚れはしっかりと除去しておきましょう。外だけでなくバッグの中もキレイにしておくことがポイントです。

また、意外と盲点なのが臭いです。特に喫煙者の方だとタバコの臭いがバッグにしみついている可能性があるので、事前にしっかりと消臭しておくことをお勧めします。

これだけでも査定スタッフの心象を良くすることができるでしょう。まだ売る気はないけどいくらで売れるかは知りたい、という方は買取専門店のオンライン査定などを利用すると良いかもしれません。

ベルスタッフ【BELSTAFF】のCOLONIALバッグの特徴と買取相場のまとめ

BELSTAFF(ベルスタッフ)自慢のCOLONIALバッグは中古品でも欲しがる方はたくさんいます。新品だと値が張るため、中古品を狙っている方が大勢いるのが現状です。そのため、中古市場でも比較的高値で取引されているので、高額査定は十分期待できますよ。

ピックアップ記事

  1. 新世紀エヴァンゲリオン(EVANGELION)の綾波レイのフィギュアの特徴と買取…
  2. クロムハーツ【CHROME HEARTS】の財布の特徴と買取相場
  3. レイジブルー【RAGEBLUE】のアクセサリーの特徴や買取相場は?
  4. ドリス ヴァン ノッテン【DRIES VAN NOTEN】のバッグの特徴と買取相…
  5. カスタムカルチャー【Custom Culture】の財布の特徴と買取相場

関連記事

  1. ジャケット

    ベルスタッフ【BELSTAFF】のジャケット”WEYBRIDGE”、”PANTHER”の特徴と買取相…

    BELSTAFF(ベルスタッフ)のジャケットの特徴は精巧なステッチと軽…

  2. アクセサリー

    ベルスタッフ【BELSTAFF】のアクセサリーの特徴と歴史。気になる買取相場

    BELSTAFF(ベルスタッフ)のアクセサリーの特徴はハイクオリティな…

  1. インペリアル・コンバット・アサルト・タンク・コマンダー

    スターウォーズ【STAR WARS】のインペリアル・コンバット・アサルト・タンク…
  2. ジャン=ポール・ゴルチエ

    ジャン=ポール・ゴルチエ【Jean Paul GAULTIER】の腕時計の特徴や…
  3. ザラ

    ザラ【ZARA】ブランドのバッグの特徴と買取相場について
  4. アクセサリー

    ジーユー【GU】のアクセサリーの特徴と買取相場
  5. アクセサリー

    キャサリンハムネット【KATHARINE HAMNETT】のアクセサリーの特徴と…
PAGE TOP