バブアー

バブアー【Barbour】の財布の特徴と買取相場

Pocket

Barbour(バブアー)の財布の特徴は質感と耐久性を重視したデザインで、20~40代を中心とした男女に人気の商品です。

耐久性にこだわった設計とデザイン

Barbour(バブアー)はイギリス王室から絶大な支持を得ているファッションブランドとして有名で、高品質で機能性、耐久性の高いアイテムを扱っていることで知られています。

アウトドアシーンで重宝されるアイテムを数多くリリースしているので、イギリス王室だけでなくアウトドア愛好家からも支持を得ているメーカーと言えるでしょう。

どんなにコンディションが悪くなった古着でも、実費のみで修理してくれるなどアフターサービスも徹底していることから、世界的な名声を得ています。

そんなBarbour(バブアー)の財布は質感と耐久性にこだわった設計、デザインを採用していることが特徴です。上質な質感を実現したBarbour(バブアー)の財布は使えば使うほど独特の味が出てきますし、そこが気に入っているというユーザーも多いのではないでしょうか。

細かい部分にも手を加えていますし、ステッチなどにもこだわりを見せています。基本的にBarbour(バブアー)のアイテムはどれも耐久性の高さが自慢ですが、ウォレットアイテムにおいてもそれは変わりません。

長く愛用できるよう耐久性を追求した造りになっているのも人気の理由と考えられます。

リアルレザーを用いた高級感ある造り

財布はただお金を入れるだけのものではなく、ファッションアイテムとして捉えている方のほうが多いのではないでしょうか。

ファッションアイテムとして財布を選んでいるという方も多いでしょうし、機能性とデザイン性どちらも求めているという方が大半でしょう。

Barbour(バブアー)の財布はデザイン性と機能性はもちろん、耐久性も徹底して高めていることが知られていて、上質な質感と耐久性を実現するためにリアルレザーをマテリアルとして使用していることも知られています。

リアルレザーをマテリアルとして使用することで高級な質感を実現していますし、ここに惹かれているユーザーは多いでしょう。

コンパクトなサイズが多いのも機能性や携帯性を重視してのことですし、常に使う人のことを考えた設計となっていることが特徴です。

カラーバリエーションはそこまで多くはなく、オリーブグリーンカラーが多くを占めています。

基本的に二つ折りやラウンドファスナータイプの財布が多く、これも機能性を突き詰めていった結果ではないでしょうか。

ネットオークションやフリマサイトが狙い目

Barbour(バブアー)の財布が欲しい、という方は多いと思いますが、現在ではウォレットアイテム自体を扱っていないのか新品を扱っているところを見つけられません。

インターネット通販を展開しているBarbour(バブアー)のオフィシャルオンラインストアにも商品としてラインナップされていませんし、もしかしたら生産中止となっている可能性もあります。

では、Barbour(バブアー)の財布を手に入れることは二度とできないのかというと決してそんなことはありません。

公式オンラインストアや通販サイトでは目にすることはありませんが、ネットオークションやフリマサイトなどでは出品されていることがよくあります。

中古品となりますが、中にはかなりコンディションの良い品もあるので、どうしてもBarbour(バブアー)の財布が欲しいという方はネットオークションやフリマサイトに目を通してみましょう。

もちろん、今後オフィシャルオンラインストアでウォレットアイテムが扱われることも考えられるので、こまめにチェックしてください。

全国各地に店舗があるので、気になる方は直接足を運んでみるのも良いでしょう。

ブランド買取の専門店で査定してもらおう

Barbour(バブアー)の財布を手放したいのなら選択肢はいくつかあります。Barbour(バブアー)は人気の高いブランドで、多くのブランド買取の専門店で取扱いがあるので、ブランド買取の専門店に売却するというのが一つの手です。

買取専門店なら経験豊富な査定スタッフが査定してくれますし、本来の価値を見出してもらえるでしょう。

リサイクルショップに売却するという手もありますが、リサイクルショップだとブランドについて詳しくない査定スタッフが査定することが多いためあまりおススメはしません。

ネットオークションやフリマサイトに出品して売買するというのもアリです。どの程度で売れるかは実際に出品してみないと分かりませんが、だいたい1,500~3,000円前後で取引されていることが多いようです。

ネットオークションであればどんどん値が上がっていく可能性もありますが、商品説明や写真の撮り方などにセンスが問われるので注意しましょう。

また、出品にあたっては出品手数料もかかりますし、発送の手続きなども自分でしなくてはならないので、手間と時間がかかってしまうというデメリットもあります。

スピーディに売却したいのなら専門店がお勧めです。

バブアー【Barbour】の財布の特徴と買取相場のまとめ

残念ながらBarbour(バブアー)の財布を新品で扱っているお店は今現在少ないですが、それだけに中古市場では高値で売れる可能性は十分あります。喉から手が出るほど欲しがっている方もいると思われるので、査定を受けてみる価値は十分あります。

ピックアップ記事

  1. ガンダムのザク・デザートタイプのフィギュアの特徴と買取相場。MSVに登場するザク…
  2. ヴェルサーチ【VERSACE】の財布の特徴や買取相場は?
  3. アルフレッド・ダンヒル【Alfred Dunhill】の腕時計の特徴と買取相場を…
  4. コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】の財布の特徴や買取相場は?…
  5. ドルチェ&ガッバーナ【DOLCE&GABBANA】のバッグの…

関連記事

  1. アクセサリー

    バブアー【Barbour】のアクセサリーの特徴と買取相場を知ろう!

    Barbour(バブアー)のアクセサリーの特徴は独自のセンスを感じさせ…

  2. バッグ

    バブアー【Barbour】のバッグの特徴と買取相場

    Barbour(バブアー)のバッグの特徴は機能性に優れたデザイン設計で…

  1. スケアクロウ

    バットマン【BATMAN】のスケアクロウのフィギュアの特徴と買取相場。バットマン…
  2. アクセサリー

    ジョン・ガリアーノ【John Galliano】のアクセサリーの特徴と買取相場は…
  3. アクセサリー

    フェンディ【FENDI】のアクセサリーの特徴と買取相場は?
  4. ガンダム

    機動戦士ガンダムSEED DESTINYのデスティニーガンダムの特徴と買取相場。…
  5. アクセサリー

    ケンゾー【KENZO】のアクセサリーの特徴と買取相場は?
PAGE TOP