バッグ

バランタイン【BALLANTYNE】のバッグの特徴は?買取相場は?

Pocket

BALLANTYNE(バランタイン)のバッグの特徴は見えない部分への飽くなきこだわりで、上質さと存在感を求める女性に人気の商品です。

ビジュアルと機能性を両立させたデザイン

BALLANTYNE(バランタイン)は1921年に誕生したファッションブランドで、もともとはバランタイン・カシミアという名前で活動を続けていました。

2006年からは現在のBALLANTYNE(バランタイン)というブランド名を用いていますが、前身となるブランド名からも分かるようにカシミアが有名なブランドです。

最高級どころか特級のカシミヤを使用していることでも知られていますが、現在ではバッグや財布といったアイテムもラインナップに加えるなど精力的な活動を続けています。

BALLANTYNE(バランタイン)は上品なスタイルにこだわるアイテム造りを続けており、特に見えない部分、目立たない部分へのこだわりが強いブランドとして知られています。

同ブランドがリリースしているバッグも細かい部分への飽くなきこだわりが見え隠れしていて、ディティールへの繊細なステッチは他のブランドではなかなか見ることができません。

ビジュアルはもちろんですが機能性にも注視したデザイン設計となっており、上質さと存在感、機能性を求める多くの男女から支持されています。

クリエイティビティなクオリティ

これまで数多くのアイテムをリリースして人々を惹きつけてきたBALLANTYNE(バランタイン)。日本でも高い人気を誇るファッションブランドの一つとして認知されていて、世界中にたくさんのファンがいるブランドでもあります。

BALLANTYNE(バランタイン)がラインナップに加えているバッグの種類はそこまで多くありませんし、カラーバリエーションも豊富とは言えません。

しかし、一つ一つのアイテムに特色がありますし、複数のカラーを組み合わせるなど随所にアイデアが詰め込まれています。

代表的なアイテムにハンドバッグがありますが、こちらもちょうど良いサイズに仕上がっているので、ビジネスシーンやレジャーシーンなど多彩なシーンで活用できるのではないでしょうか。

多様なシーンで使用できるのはユーザーにとって喜ばしいポイントと言えるでしょう。

アイテムによって使用している素材は異なりますが、主にナイロンやコットン、カーフなどを用いています。

複数のマテリアルを一つのアイテムに使用することも珍しくありませんし、クリエイティビティな仕上がりとなっていることも特徴ではないでしょうか。

東京銀座に旗艦店を構えている

見えない部分への飽くなきこだわりを見せてきたファッションブランド、BALLANTYNE(バランタイン)。スコットランドに工場を構え、管理機能はイタリアに集積させている同ブランドですが、ラインナップに加えているバッグの価格帯は気になるところでしょう。

さまざまなバッグアイテムをリリースしていますし、それぞれのアイテムによって価格が異なるため一概には言えませんが、おおよそ40,000~75,000円前後の価格となっています。

上質な造りにこだわりを見せるブランドだけあって、価格帯はやや高めと言えるかもしれません。

BALLANTYNE(バランタイン)は東京の銀座に旗艦店があります。2007年にオープンした旗艦店は十分な品ぞろえを実現していますし、当然バッグアイテムも購入できるでしょう。東京エリア在住の方であれば、銀座にある旗艦店に足を運ぶことをお勧めします。

また、さまざまな百貨店にも出店しているので、ショップを見つけることはそう難しいことではないでしょう。

インターネット通販で同ブランドのアイテムを販売しているサイトもありますし、近くにお店がないという方でもネット通販で手に入れられます。

高額査定のポ院とは査定スタッフに良い印象を与えること

不要なブランドアイテムは高く売れる可能性があるので、いつまでもクローゼットの中に眠らせておくのはもったいないです。

BALLANTYNE(バランタイン)は知名度、人気ともに高いブランドなので、バッグも高値で売れる可能性があります。50,000円弱で販売されているハンドバッグなら20,000~25,000円、もしくはそれ以上の価値がつくことも考えられます。

新しいアイテムで状態も良ければ定価の半額以上の値がつくかもしれません。いずれにしても高値で売れる可能性は十分あります。

高額査定を引き出すには、査定スタッフに良い印象を与えなくてはなりません。

査定スタッフの心持ち次第で値が変わるということはよくあることなので、査定スタッフに悪い心証を与えてしまうとそれだけでマイナス査定になってしまう可能性があります。

あまりにもバッグの汚れが酷い場合だと大切にされていない品物だと思われてしまい、結果的に査定額が低くなることが考えられるので注意しましょう。

査定に持ち込むときにはできるだけキレイにして持ち込むことがポイントです。

バランタイン【BALLANTYNE】のバッグの特徴は?買取相場は?のまとめ

イタリアのクオリティとクリエイティビティを感じられるBALLANTYNE(バランタイン)のバッグは、中古市場でも人気の高いアイテムです。まったく使わなくなったBALLANTYNE(バランタイン)のバッグを所有しているのなら、一度どれくらいで売れるのか査定だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. バットマン【BATMAN】のキャットウーマンのフィギュアの特徴と買取相場。セクシ…
  2. ブルガリ【BVLGARI】のセルペンティの腕時計は蛇の頭、ウロコがモチーフ!買取…
  3. ガンダムのサザビーのフィギュアの特徴と買取相場。逆襲のシャアに登場するシャア専用…
  4. リーバイス【Levi’s】の財布の特徴と買取相場
  5. ステラ マッカートニー【STELLA McCARTNEY】の財布の特徴と買取相場…

関連記事

  1. アクセサリー

    バランタイン【BALLANTYNE】のアクセサリーの特徴と買取相場

    BALLANTYNE(バランタイン)のアクセサリーの特徴は上品さを求め…

  1. アバクロンビー&フィッチ

    アバクロンビー&フィッチ【Abercrombie&Fitch】の腕時計…
  2. キャサリンハムネット

    キャサリンハムネット【KATHARINE HAMNETT】のバッグの特徴と買取相…
  3. エルメス

    エルメス【HERMES】のバッグの特徴と買取相場は?
  4. スターウォーズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のリー=イーズのフィギュアの特徴と買取相場。…
  5. ジョンローレンスサリバン

    ジョンローレンスサリバン【JOHN LAWRENCE SULLIVAN】の財布の…
PAGE TOP