アクセサリー

アルフレッド・ダンヒル【Alfred Dunhill】のアクセサリーの特徴と買取相場を紹介します!

Pocket

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のアクセサリーの特徴は大人の男性を演出するデザインで、年配の男性を中心に人気の商品です。

世界中の紳士を魅了するブランド

スーツやバッグ、靴やネクタイ、ベルトなど、ビジネスシーンで使用する頻度の高いアイテムを豊富に取り揃えているのが、イギリスを代表するメンズ向けのファッションブランド、Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)です。

創業100年を超える老舗の高級ファッションブランドであり、日本国内でも40代以上の男性を中心に人気のブランドとなっています。高級感のある渋いデザインや機能性の高いデザインなどは、いつかはAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のアイテムをと憧れている人も多いのではないでしょうか。

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)の始まりは馬具専門の製造卸売業です。父親の事業をついたアルフレッド・ダンヒルが衣類やバッグなどの製造、販売を始めたことが今日につながっています。

自動車が移動手段になることを予想して、車関係の用品を製造し取り揃えたのもAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)です。

エンジン以外はなんでもあると言われるほどのブランドになり、車関係の用品を取り扱った名残は今もあるバッグや財布、アクセサリーなどの名前にも残っています。

1920年に革製品の製造に乗り出したことで、高級ブランドに成長し、現代でも世界中の紳士を魅了しているのがAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)です。

ビジネスやフォーマルなシーンで活躍するベルト

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のアクセサリーのカテゴリには、ベルト、サスペンダー、カフスボタンや手袋、キーホルダー、靴下、タイピンやネクタイ、ハンカチ、ボールペン、ブレスレット、マフラーやスカーフなどがあります。

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)と言えば、ベルトやカフスボタン、ネクタイなどをイメージする人も多いのではないでしょうか。ビジネスシーンからカジュアルまで使用することができるアクセサリーが豊富に揃っています。

中でも商品数が多いのがベルトです。スーツを着用する場合は必ずと言っていいほど使用するので、ビジネスシーンには欠かせないアイテムとなっています。

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトの最大の特徴はそのシンプルさです。洗練された男性らしさや気高さを感じさせるアイテムとして人気で、流行に左右されず、長く愛用することができるデザインになっています。

またAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトのカラーとして多いのがブラックです。ビジネスシーンだけではなくフォーマルなシーンにも合わせやすいカラーになっています。

リーズナブルな価格で購入しやすい

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のアクセサリーのカテゴリの中でも圧倒的な商品数となっているのがベルトですが、シンプルで洗練されたデザインはビジネスシーンやフォーマルなシーンに合わせやすくなっており、中でもピンバックルやトップ式バックルのベルトが人気です。

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトは東京銀座にある本店や公式オンラインストアで購入することができますが、大手百貨店や紳士用品店で購入することもできます。

英国紳士御用達の高級ブランドであるAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)ですが、ベルトは比較的手に入りやすい価格なのが魅力となっています。

シンプルでスーツなどに合わせやすい、ピンバックルのサフィアーノ革製ベルトは定価で37,800円(税込)、格式の高いリバーシブルバックルシャーシ革製ベルトは定価で45,360円(税込)、カジュアルなシーンでも合わせやすいADゴシックロゴピンバックルリバーシブルベルトは定価で42,120円(税込)となっています。

また、オンラインストアなどネットでベルトを購入したいという場合は公式オンラインストア以外でも大手ショッピングサイトで取り扱っている商品もあるので、一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

定価がリーズナブルなので査定額も低くなりやすい

スーツやカジュアルなコーディネートに合わせるベルトは何本も持っているという男性も多いのではないでしょうか。だんだんと使用頻度が低くなっているものもあり、整理をかねてできれば買取業者に査定に出したいと考えるベルトも出てきます。

ところで気になるのがAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトの査定額の相場です。40代以上の男性を中心に人気のブランドで、ビジネスやフォーマル、カジュアルなど様々なシーンで合わせることができるので人気のアイテムとなっているのですが、買取査定額はどうなっているのでしょうか。

Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトを買取査定に出す場合の査定額の相場についてですが、残念ながら高額な査定額がつくことはほとんどないと思ってよいでしょう。

というのも、アクセサリーのカテゴリの中でもAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のベルトそのものの価格が比較的リーズナブルなので、査定額もそれだけ低くなってしまいます。また商品数が多いのも査定額を下げてしまう原因となっているようです。

未開封、未使用品の場合は定価の半額程度の査定額がつくこともありますが、毎日使用するベルトに関しては使用すると使用感も強く出てしまうので定価の1割程度の査定額がつけば御の字となることも多いようです。

購入した時の箱などがついていると査定額がアップすることもありますが、大幅なアップを見込むのは難しいと言えるでしょう。少しでも査定額を上げたい場合は、いくつかの業者に無料見積もりをだしてもらって比較検討するようにするとよいでしょう。

アルフレッド・ダンヒル【Alfred Dunhill】のアクセサリーの特徴と買取相場を紹介します!のまとめ

ビジネスやフォーマル、カジュアルなシーンで使い勝手のよいAlfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)のアクセサリーのカテゴリの中でも人気のベルトをピックアップして紹介しました。素材や価格、販売している場所など特徴や買取相場などぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

  1. タケオキクチ【TAKEO KIKUCHI】の財布の特徴と買取相場
  2. 機動戦士ガンダムのシャア専用ゲルググのフィギュアの特徴と買取相場。「奴との戯れ言…
  3. ピエール・カルダン【pierre cardin】の腕時計の特徴と買取相場
  4. マクロスΔのSv-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)のフ…
  5. バーバリープローサム【BURBERRY PRORSUM】のアクセサリーの特徴と買…

関連記事

  1. アルフレッド・ダンヒル

    アルフレッド・ダンヒル【Alfred Dunhill】の財布の特徴や買取相場は?

    Alfred Dunhill(アルフレッド・ダンヒル)の財布の特徴はシ…

  1. スターウォーズ

    スターウォーズ【STAR WARS】のプリンセス・レイアのフィギュアの特徴と買取…
  2. 新世紀エヴァンゲリオン

    新世紀エヴァンゲリオン(EVANGELION)の洞木ヒカリのフィギュアの特徴と買…
  3. カイル・カターン

    スターウォーズ【STAR WARS】のカイル・カターンのフィギュアの特徴と買取相…
  4. クローン・トルーパー

    スターウォーズ【STAR WARS】のクローン・トルーパーのフィギュアの特徴と買…
  5. コルネリアーニ

    コルネリアーニ【CORNELIANI】のコートの特徴や買取相場は?
PAGE TOP