アクセサリー

アレキサンダー・マックィーン【Alexander McQUEEN】 のアクセサリーの特徴やバリエーション、買取相場を紹介します!

Pocket

Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のアクセサリーの特徴は個性的かつバリエーションが豊富なところで、世代や性別を問わず多くの人の人気を集めています。

個性的な特徴が人気の理由

イギリスのロンドンを拠点として展開されているのが世界的なファッションブランド、Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)です。

1992年にブランドの創業者であるアレキサンダー・マックィーンが自分の名前を冠したブランドを立ち上げたのが始まりで、1993年にはロンドンのコレクションでデビューを果たしています。

2002年にはパリコレクションでもブランドを発表し、有名ブランドとのコラボレーションも話題になりました。

2010年に創業者であるアレキサンダー・マックィーンが死去してからは、ウィメンズデザイナーとして活躍していたサラ・バートンがクリエイティブデザイナーに就任し、現在でもイギリスを代表するファッションブランドとして世界中から注目されています。

Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のブランドの特徴となっているのがパンクロックです。

イギリスの労働者階級の反骨精神であるパンクをクラシカルにアレンジした洗練されたデザインは、海外セレブや有名アーティストからも高い評価を得ており、服やバッグだけではなくアクセサリーなどの小物にも個性的な特徴が反映されています。

バリエーションが豊富なアクセサリーのカテゴリー

Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のアクセサリーのバリエーションは実に豊富です。

アクセサリーと言えばジュエリーなどの宝飾品をイメージしますが、カテゴリには財布やカードケース、スカーフやストール、バッグチャームやベルト、手袋や靴下、サングラスや傘、ネクタイなどがあります。

もちろん、ペンダントやバングル、ピアスやリングなどのアクセサリーのラインナップも豊富です。

中でもAlexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)の個性が光るアイテムとなっているのが、スカーフやストールです。

ブランドの世界観を最大限に表現することができる布の上には、ブランドの代表的なモチーフであるSKULLだけではなく、蜘蛛や薔薇、水彩画タッチの風景画など、一見Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のブランドイメージとはかけ離れたデザインのものもあります。

様々なシーンやコーディネートに合わせて使いわけることができます。シルクシフォン製のスカーフは手触りもよく、用途も幅広いです。

正規品と並行輸入品では価格が違う

スカーフやストール、バックチャームやベルト、ネクタイなどAlexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のアクセサリーは直営店やセレクトショップ、公式サイトの通販、大手ショッピングサイトのインポートショップなどで購入することができます。

アクセサリーのカテゴリは豊富なバリエーションとなっているので、欲しいアイテムや色、デザインなどがなかなか見つからないこともあるでしょう。そんな時は公式サイトのそれぞれの商品ページから取り扱い店舗を探すことができます。

また公式サイトで取り扱いのない商品に関しては廃盤となっている場合もありますが、セレクトショップやネットで出店しているインポートショップで探すと見つかることもあります。

例えば用途の幅の広いスカーフの場合、Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マッィーン)の代表的なモチーフであるSKULLを施したものであれば、CLASSIC SILK CHIFFON SKULL SCARFが定価36,380円(税込)となっています。

同じものを大手ネットショッピングサイトで検索してみると、2万円前後で販売されています。

正規品ではなく並行輸入をしているショップも多いので、価格には大きな開きがあることがほとんどです。

人気ブランドだからこそ高額査定になる

ブランド品は買い取りに出すことでお金に買えることができます。気に入って買った服やバッグ、靴やアクセサリーなども年数が経つに連れて使用頻度が低くなってしまいクローゼットの中に何年もしまいこんでしまっているというものもあるのではないでしょうか。

基本的に流行に左右されやすいものは使わなくなったら早めに買い取り査定に出すことで少しでも査定額を上げることができます。

Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のアクセサリーの中でもバリエーションが豊富なスカーフの買取査定について紹介しましょう。

買取業者にスカーフを出す場合、ブランドではないものはなかなか高額査定にはなりにくいのですが、人気ブランドであるAlexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)であれば高額査定も可能です。

ただし、スカーフの状態は査定額に大きく影響し、破れやシミ、シワやカビ、虫食いや臭いなどがあるとマイナス評価になってしまいます。

できるだけ新品に近い状態で査定に出すことで査定額も高くなるので、将来買取査定に出すことを考慮してできるだけ良い状態で使用する、保管するというのはとても大切なことです。

買取相場については状態や買取業者によって大きく開きがあるので、いくつかの買取業者に依頼して見積もりを比較することでより高い査定額で売却することができます。

アレキサンダー・マックィーン【Alexander McQUEEN】 のアクセサリーの特徴やバリエーション、買取相場を紹介します!のまとめ

使用していないAlexander McQUEEN(アレキサンダー・マックィーン)のアクセサリーがあるので、できれば高額で買い取りを依頼したいという人に、中でもバリエーションの豊富なスカーフの買い取りについて紹介しました。是非参考にしてみてください。

ピックアップ記事

  1. コムデギャルソン【COMME des GARÇONS】の腕時計の特徴や買取相場は…
  2. ベネトン【UNITED COLORS OF BENETTON】の腕時計の特徴と買…
  3. スターウォーズ【STAR WARS】のオーラ・シングのフィギュアの特徴と買取相場…
  4. シップス【SHIPS】の腕時計の特徴と買取相場
  5. リックオウエンス【Rick Owens】のアクセサリーの特徴と買取相場

関連記事

  1. アクセサリー

    ターンブル&アッサー【TURNBULL&ASSER】のアクセサリーの特…
  2. アクセサリー

    アレックスストリーター【ALEX STREETER】のアクセサリーの特徴と買取相…
  3. ガンダム

    機動戦士ガンダムUCのバンシィ・ノルン(デストロイモード)のフィギュアの特徴と買…
  4. アサージ・ヴェントレス

    スターウォーズ【STAR WARS】のアサージ・ヴェントレスのフィギュアの特徴と…
  5. アクセサリー

    ジバンシー【GIVENCHY】のアクセサリーの特徴と買取相場
PAGE TOP